奥穂高岳 2019.7.12-15.

ハイキング部

夏山登山教室修了山行 2019

日時:2019年7月12日から15日
メンバー:会員39名
天候:雨のち曇り 交通手段:観光バス
<アクセス>【7/12(金)】三ノ宮東遊園地前22:00JR大阪西側22:45⇒平湯温泉(13日5:00着)

上高地から涸沢を目指す

【一日目】7月13日(土) 天候:曇り
平湯温泉6:30⇒上高地バスターミナル7:00→明神7:55→徳沢9:00→横尾10:20→本谷橋 11:30→涸沢13:50
今年は梅雨入りが遅れたうえ、天気も思わしくなく、山頂からの眺望は望めませんでしたが、時折見える奥穂、前穂、明神岳、屏風岩の大岩壁、焼岳を実感しながら登ることができました。クロユリ、シナノキンバイなどお花にも恵まれた夏山修了山行となりました。(W)
【二日目】7月14日(日) 天候:曇りのち雨
涸沢ヒュッテ8:00→パノラマ分岐9:00→ザイテングラート9:50→穂高岳山荘11:00→奥穂高岳12:30→穂高岳山荘13:15→ザイテングラート15:00→涸沢小屋16:15→涸沢ヒュッテ16:30
計画書より、2時間遅れの8時出発。曇り空の下、雨具、ハーネスを装着。途中雪渓もあり、慎重に班ごとに進みます。ザイテングラートでは、途中晴れ間も見え可愛い高山植物達が、励ましてくれてるようでした。穂高山荘に着く頃に雨が降り始め心配しましたが無事、山頂に到着。下山では、寒さと疲労と岩が滑りそうで、慎重に下山しました。今回は山頂の景色は残念でしたが、雪渓、雨の登山を経験できて良かったと思います。(N)
【三日目】7月15日(月) 天候:曇りのち晴れ
涸沢ヒュッテ5:00→本谷橋7:00→横尾8:00→徳沢園9:30→上高地バスターミナル11:40→帰神
5:00下山開始のためテント泊、小屋泊全員が涸沢ヒュッテテラスに集合。雲の間から日差しが差し穂高連峰が赤く染まりモルゲンロートが出現。歓喜に沸いたり写真に収めたりと、最後のひと時を楽しみ下山の途につきました。コンディション不良の中、奥穂高に登頂できたのも全員が自覚と仲間意識を持ち山行に臨んでくれたお陰と感謝しています。天候のいい日に奥穂高に再チャレンジしたいです。(CL)
<特記事項>涸沢ヒュッテからSガレまで残雪あり一部アイスバーンとなったところで転倒、左足首負傷。1ヶ月の固定と免荷治療が必要となった。

徳澤園で一休み
本谷橋を渡る
岩稜帯が見えてきた
涸沢ヒュッテ
テント設営
ひつまぶし
ザイテングラート めざし雪渓を登る