初めての方へ

会の紹介

初めての方に、会のことを紹介します

『神戸中央山の会』は総合山岳会です 。一緒に安全登山を楽しみませんか?

 神戸中央山の会は、1980年9月『須磨勤労者山岳会』から分離独立して結成されました。創立時27名でスタートした当会は、現在では会員数140名強を擁する、県を代表する会の1つとなりました。山には感動があり、喜びがあり、楽しみがあります。この快感を共有するため、常日頃から励まし合って研修に努め、トレーニングに汗を流し切磋琢磨する中で、お互いを思いやる心を育て、「真の仲間つくり」ができることを目指してます。
ビジターとして参加可能なハイキングは
こちらからご確認ください。また、”神戸中央山の会”が気になるあなた入会や入会後の”流れをご覧ください。
 Web公開されている活動記録は

になります。
 公式な例会記録は”会員向け機関誌「すずの子」”に掲載しており、事務所にバックナンバーが揃っています。

会の特徴

四季を通じて多彩な山行が楽しめる総合山岳会です
山登りには好みのよっていろいろなスタイルがあります。会では年齢・経験に関係なく楽しめるよう、やさしいハイクから兵庫の山々さらには南北アルプスを含めた夏山・雪山、岩登り、沢登りまで広範囲の中からご自身で選択して参加することができます。

安全で楽しい山登りを目指しています
安全な登山は誰しも望むことです。そのためには日常のトレーニング、知識、技術の習得が欠かせません。当会では各種の講座、教室を行っています。万が一の時のために団体保険や労山基金も準備されております。

各種登山教室(研修制度)を開講しております 
初心者の皆様には、歩き方、地図の見方、装備の選び方などを具体的に座学と実技で修得することができます。
(新入会員研修・一日登山教室・夏山登山教室・雪山登山教室・地図読み教室・セルフレスキュー訓練・岩登り教室など)

自己の好みやレベルに合った山行を選択することができます 
すべての例会には、体力度と技術度の基準が表示されているため、自分のレベルを客観的に判断できる仕組みができております。この仕組みによって、自己のレベルに合った山行が選択でき、安全の確保つながります。

山の自然を守り、地域に支えられた山の会を目指しています 
摩耶山からゴミをなくすクリーンハイキング、六甲山系の湧き水調査などを市民に呼びかけ実施しております。また、地域住民との交流のために、天ぷらハイク、芋煮会、公開ハイキング、公開バス登山などを行っております。

KCAC(神戸中央山の会)が気になりましたか?

もう少し具体的なことが知りたいです

入会や入会後の”流れ”をご紹介します

”ビジター向け例会”に参加する

”例会”というのは山の会独特な表現です。メンバーが案内や計画書をもとに集まりハイキングや山行にでかける”イベント”を指します。しっかりと会の雰囲気や活動内容を確認しましょう。1回だけでは良く分からないかもしれません。都合が付けば次回も参加してみましょう。中には、何年もビジター参加されている方も居られます?

このWebの「ビジター向け例会で参加できるか?調べます

 ”ビジター専用メールフォーム(GoogleForm)”を使って事前に申し込むようにしましょう。

*ビジター参加にクリーンハイク以外、保険適応いたします。

  労山賠償保険制度 労山短期掛け捨てプラン タイプ100
http://www.jwaf.jp/fund/baisyo/download/tanki.pdf

  (クリーンハイクは事前予約制をとっていない関係で、保険適応外となります)

 a、クリーンハイク(参加費無料)の場合は、8時50分に新神戸駅1Fに集合です

クリーンハイクは毎回多くの会員が参加します。”神戸中央”の旗や”それらしい人を見かけたら、ビジター参加する**です、とお声がけください。クリーンハイクには事前の計画書はありません。毎月初、トゥエンティクロスの清掃活動をしています。ハイキング装備の上、昼食、ゴミばさみ、ゴミ袋、手袋を持参してください。(8月は実施していません)

参考になる”ヤマレコの記事”

b、それ以外の”例会”の場合(参加費400円)は、担当CL(リーダー)から事前確認メール計画書がメール添付されます。

概ね、3日前に”計画書”は届きます。
*分からないことなどはCLにメール照会ください。
*参加費400円より「短期掛け捨てプラン」保険を充当します。
*保険申請のために個人情報(氏名、年齢)を確認させていただきます。
*前日、当日でのキャンセルのないようにお願いいたします。

ビジター参加してみます

そうですね。会の雰囲気が分かります

「入会」してみようと思ったら
「入会申込書」はHPよりフォーム入力を用いて直接「入会申込」ができるようにいたしました。
あるいは、”Webフォームから「入会申込書」を請求いただくか、例会参加時に会員やリーダーに相談してみてください。

運営委員会での”審査”があります

月に一回開催される役員による定例会議で、入会申込書の内容などを確認いたします。入会の基準は「クリーンハイクのコースを歩け、例会に2回以上参加している」こととなっています。年齢、経験の有無は問いません。

入会が決まると!

a、入会金、会費の振込と、労山基金の申し込みをお願いします。
b、「日本勤労者山岳連盟」の会員証が渡されます。


c、「名札」が渡されます。例会時にザックに付けます。
(男性は黒、女性は赤で名前が刺繍されています。)

d、機関誌「すずの子」が購読できます。
*ダウンロード購読を申し込めば、会費が減免される特典があります。

e、会員向け例会参加ができます
ただし、”参加条件”がある例会もあります。積極的に各種教室や講座を受講してステップアップしていきましょう。
f、Webサイトの資料室へのアクセスIDとパスワードを教えてもらいましょう

g、会事務所のキーボックスの暗証番号を教えてもらいましょう
勉強会、会議などで会事務所に寄ることが増えます。共同備品を借りる、事務所に宿泊するなどの利用もあるかもしれません。
h、ヤマレコの会グループへのアクセス・パスワードを教えてもらいましょう
ヤマレコの登録をまず初めにします(プレミアムである必要はありません)
その後、所属会登録をします。

i、会の運営に積極的に参加しましょう
会員相互の協力なくしては、会の維持、運営は続きません。できるところからお手伝いいただけると助かります。

フォローアップ制度

会員対象に学びの場が沢山あります。
a、安全ワンポイントレッスン
(クリーンハイキング時昼食時に開催されます)
最近のテーマ 「山の歩き方」、「ロープを使った危険箇所の通過」、「無線機の使い方」、「松葉杖の作り方」、「アイゼンの装着」、「わかんの履き方」など


b、新入会員研修会 (年2回開催予定)
入会1年未満の新入会員対象の研修会、”内規”、”会の決まりごと”の説明などがあります。

c、一日登山教室
初心者対象の登山教室(年2回実施)になります。入会1~2年の会員は受講してください。

内容は、山食料(行動食・非常食・水)、山服装(ウエアリング)、山装備(コンパス・地図…etc)、登山靴の種類と選び方、靴の履き方、靴ひもの結び方、山の歩き方

d、夏山登山教室(日本アルプス入門)
夏山に向けた座学とボッカトレーニング、カリキュラムの最後にある”修了山行”は「入会が条件」になります。
2019年 奥穂高(予定)
2018年 蝶ケ岳
2017年 南八ヶ岳縦走
2016年 甲斐駒仙丈岳
2015年 白馬岳
2014年 槍ヶ岳(槍沢コース)

e、雪山ハイキング講座
雪山登山に関する座学と実技
2018年度 氷ノ山・三の丸、三峰山、綿向山
2017年度 氷ノ山・三の丸、赤坂山、高見山

f、ステップアップ講座
ハイキング・リーダー養成が目的の講座です。
リーダーとしての心得に始まり、読図、カシミール3D、ジオグラフィカ(Geographica)など

g、その他
読図講習会
気象勉強会
救急救命士講習
岩座学
沢座学
冬山座学
アイゼントレーニング
山行部主催「登山教室(夏・冬)」
アルパインクライミング・スクールなど
県連主催の各種講座も受講できます

納山祭

入会案内

入会を希望されている方は

神戸中央山の会 入会ご案内

入会を検討されている方は下記の各項を確認ください。
【入会金】
一人1,000円
【会 費】
  1,000円/月(ただし、ご夫婦(又は家族)とも会員の場合は、おふたりで1,500円/月)
【入会の要件】
・山が好きな方。自然を大切にできる方。そして、私たちと登山・ハイキング等を一緒に楽しんでいただける方
・当会主催の「クリーンハイク」等に参加できる方
(当会の和気あいあいとしたファミリー的な雰囲気を感じ取ってください。)
・当会の「会則」、「山行規定」及び「山行時の自家用自動車使用に関する規定」に同意いただける方
・事務局(会計、会報編集)、自然保護活動、山行企画などの会務を引き受けていただける方
(神戸中央山の会は、会員の相互互助で運営されています。)

【必要書類】
「入会申込フォーム」を利用し申し込みください。
フォーム入力が上手くいかない場合は、「入会申込書」(wordデータ)をご請求ください。
審査後、メールにて手続きについてご案内いたします。

【会費振込口座】
ゆうちょ銀行総合口座: 14320-2205521    加入者名: 神戸中央山の会
(振込手数料は振込人負担でお願い致します。)