吉野・高取城跡 2019.11.24.

ハイキング部

ヤマレコ転載 記録更新予定

日時:2019年11月24日(日)
メンバー:11名
天候:曇り

<アクセス>近鉄阿部野橋駅 8:20⇒9:04 近鉄壺坂山駅
<コースタイム>壺阪山駅 9:20→(土佐街道)→10:20 上子島砂防公園→10:55 猿石→11:15 国見櫓
→11:45 高取城跡(高取山)(昼食)12:30→13:10 五百羅漢→13:30 壺阪寺 14:15→(壺阪寺参道)→15:15 壺阪山駅

前日は雨予報も、当日は曇りの天気で雨を回避できた。今回は城跡シリーズの第2弾、日本三大山城のひとつ、高取城跡である。スタートの土佐街道は非常に趣のある街道で武家屋敷が立ち並ぶ。
上子島砂防公園を過ぎた辺りから山道となり、
七曲りなど急な傾斜が続く。自然の地形を利用 した要塞は、なるほど簡単には攻められないも のだといたく感心する。猿石で小休憩。晴天な らば奈良はいうに及ばず、大阪や六甲まで見渡 せる国見櫓を過ぎると石垣の迫力が増してくる。
大手門は城の門跡としての貫禄がある。司馬遼太郎の「街道をゆく」のシーンが蘇る。
壷阪寺では拝観組と非拝観組に分かれ、非拝観組にはリーダーより甘くて温かいおしるこの差し入れがあった。晩秋の古都奈良で心身とも
に温かい気分になれた。いい一日を過ごした。(M)
<コース状況>街道、参道は歩きやすく快適。山道も危険個所なし。
<特記事項>ヒヤリハットなし。

五百羅漢
壺阪寺