六甲山系・真夏の八幡谷、住吉谷を歩く 2019.7.21.

ハイキング部

日時:2019年7月21日(日)
メンバー: 会員8名、ビジター2名 計10名
天候:曇り

<アクセス>阪急岡本駅 8:30am

<コースタイム>阪急岡本駅8:30→岡本八幡神社(体操)8:38/8:51→八幡谷登山口8:57→打越峠9:58→雨ヶ峠11:22→本庄堰堤北側の分岐(昼食)11:42/12:12→石切道登山口13:28→白鶴美術館近くの広場(体操)14:12→JR住吉駅(阪急御影駅)

蒸し暑いので水分は多めにと前日から忠告を頂き、岡本駅で各自水分の量を確認しスタート。序盤の打越峠までのつづら折りの登りで汗が吹き出ます。先頭を行く元気なCLさんに「もう少しゆっくりで〜」とバテぎみの私達会員に対しビジターさんはとても健脚でした。今日の暑さでは最高峰まで行くのはやめ七曲の下くらいまでということになり、こまめに休憩をとりゆっくり進みます。七曲の下(本庄堰堤北側の分岐)でお昼休憩をして下山します。しかしこの暑いなか所々渋滞になるほどたくさんのハイカーがどんどん登っていきます。
下りの住吉川沿いの道は常に水の音が近くに聞こえ涼やかで緑も綺麗なCLさんお勧めの道です。時折風が通り抜け気持ちよく歩けました。
スタート時、水分は足りなければ一軒茶屋で冷たいものも買い足せると考えていましたが、結局最高峰までは行かなかったので結構ギリギリでした。水分は事前にしっかり持っていきましょう。(O)
<コース状況>下山道の石畳の箇所はコケがあり濡れていると滑りやすい。
<特記事項>ヒヤリハットなし。