雪山ハイキング講座修了山行 氷ノ山・三ノ丸

ハイキング部

<日 程>2019 年2 月16-17 日(土・日)天候:曇り時々小雪
<参加者>11名+受講生8名 19名
<アクセス>三宮YAMAHA 向かい側13:00 ⇒「マックスバリュー山崎店」14:30 ⇒フォレストステーション波賀
<コースタイム>フォレストステーション波賀5:30→戸倉峠駐車地6:40→支尾根取り付き7:30→1073m ピーク 9:15→12:00 三の丸 12:10→1073m ピーク 13:50→戸倉峠駐車地 15:20→帰神

山行記録: 氷ノ山(三ノ丸) 雪山ハイキング講座修了山行
2019年02月17日(日帰り) 氷ノ山, 雪山ハイキング / tetsutoshi12の山行記録

【16 日】レンタカー2 台三宮出発。途中マックスバリューにて夕食の買い出し。宿到着後、わかん装着講習。夕食(鍋・チーズダッカルビ・海戦ちらしずし)宴。
【17 日】朝、昨日までは全く雪が無かったコテージ周辺が夜間に降った雪のおかげでうっすら白い状態でした。戸倉峠まで車移動し駐車場で準備体操。班ごとに分かれて出発。旧道に入りすぐにワカン装着。昨日の講習のおかげで皆一発装着。みごとでした。県境尾根へと続く支店尾根の取り付きからいよいよラセッセル開始。まずは受講生の方から交代で。初ラッセル?しかも急登、でも皆さん苦戦しながらも何故だかとても楽しそうでした。県境尾根まで上がるとようやく一息、ワカンを楽しむ余裕が出てきます。でもそこからが長い。進めど進めどゴールに近づかない。「今回は山頂無理かも」と心配になりつつ12:00 タイムオーバーまで皆黙々と頑張りました。樹林帯を抜けると大雪原が。生憎の天候でガスっており空と地上の境目が分からない、ホアイトアウトの一歩手前?な状態でした。お天気が良ければ青空と白い雪原で綺麗な風景なのでしょうが、これはこれで見ごたえのある風景だと私は感じました。帰りトレースが分からなくなりそうなのでSL が赤いリボンのついた標竹を刺しながら進んでくださいました。時間ギリギリで三の丸到着。少し諦めかけていたこともあり皆無事ゴールできたことに感激されていました。風が少し出てきたためトレースが無くなることを心配し急いで下山開始。元来た道を戻りました。小雪舞う曇ったり晴れたりの天候でしたが受講生さんが元気あふれるパワーのある方々ばかりでしたのでとても明るく楽しい山行となりました。 (H.A.)