六甲・高雄山479m~北ドントリッジ

ハイキング部

<日程>2019年1月26日(土) 天候:曇り時々霰,晴れ
<参加者>合計8名
<コースタイム>新神戸9:00→9:17公園→10:10市ケ原→10:30高雄山→10:40南ドントリッジ→分水嶺越→11:00北ドントリッジ→12:00森林植物園→(昼食)森林植物園を散策 東門13:35→トゥエンティクロスを下山→14:00あじさい広場→新神戸15:30 


石柱の上面に線が刻まれていて、進むべき方向を示している

冬型の気圧配置と言うことで六甲山も時々霰が舞っていました。今週歩かなかったら2週間歩いていないことになるなぁーと一人で六甲山を登ろうと思っていた矢先に、HP掲示板に臨時例会の文字が!。体調もあったので病院で許可をもらって直ぐに参加のメールを出しました。コースを確認したら北ドントリッジの部分はグレーの点線になっている、これは楽しみと思って参加しました。「ドントリッジ??」って何? 六甲山開山に携わった大正時代の偉人ドント氏が好んで歩いた痩せ尾根の事だそう。ドントリッジの特徴でもある石柱がルートを案内してくれているので確認をするのも楽しかったです。
森林植物園での昼食後に園内を散策し、シモバシラの写真展を見て、そしんろうばい、梅、椿、蕾の福寿草を探して充実した時間を過ごせました。
トゥエンティクロスからの下山途中に自主森守りで作業をされている会員の方に出会いました。神戸中央山の会に入会して間もない私ですが、山を愛するということはこういうことなんだと頭が下がります。あじさい広場では40周年の山行などのお話を聞きました。当会の山行に行って何が素敵? 何よりも会員の方々と和気あいあいと出来るのが素敵!これからもどうぞ宜しくお願い致します。(R.F.)
<特記事項> ヒヤリハットなし


北ドントリッジの入口
梅の花