湖北東山 2021.4.10

ハイキング部

日時:2021年4月10日(土)
参加者:6名
天候:快晴
コースタイム:JR 永原駅9:31→登山口10:00→万路越峠10:55→峯山11:50→竹生島展望所12:30(昼食)→東山13:20→大崎寺14:40→マキノ駅15:55

 三宮からJR で140 分の永原駅が集合場所。初めての駅です。のどかな雰囲気の集落を抜け、立派な獣よけの柵の扉を開け山道に入ります。万路越、峯山、竹生島展望所へと、なだらかな稜線でルートがわかりづらく、ピンクテープを頼りに進んで行きます。とにかく倒木が多い。枯枝や杉の枯葉が靴に入ってチクチクします。スパッツを持って来るんだった。竹生島展望所でお昼ごはん。琵琶湖に浮かぶ竹生島とその奥に霊仙山、御池岳の眺望がすばらしい素敵な場所でした。東山にかけてはいい感じの林の中を抜けていきます。積雪時はノートレースで気分が良いそうです。東山からは例会案内にもあった「木につかまりながらの激下り」が始まり、大音量の「さくらさくら」を聞きながら(下の売店が流していた)なんとか下り終えると大崎寺に出ました。マキノ駅までは湖岸沿いにお散歩気分で歩きます。振り返ると先ほど下ってきた岬が。お目当ての海津大崎の桜はすでに散っていましたが、春の日差しにキラキラ輝く琵琶湖を眺めながら気持ちの良いハイキングでした。

<コース状況>倒木が多い。踏み跡は明瞭でないのでピンクテープとGPS 確認要。
<特記事項>JR 関西近郊休日ぶらり旅きっぷ2500 円がお得