ニペソツ山 2021.8.20

山行部

日時:2021年8月20日(金)
参加者:会員2名
天候:快晴

 林道ゲートの駐車場より2 キロ先の登山口まで入れるらしいが、悪路なので断念してゲート入口の駐車場に停めた。人気の山らしく、平日でもあとから車が入ってくる。単独のお姉さんもいて、ちょっと安心。熊は怖くないのか聞いてみると「ニペならいいかな」だそうだ。
 どろんこをよけながら森の中をすすむ。荷物は軽いのに足取りは重い。無理せず行こうと決めた。
三条沼を越え、樹林帯をどんどん登り、急なガレ場を越えると素晴らしい石楠花の尾根に出た。お天気も良く、気持ちがいい。やがて展望台でニペソツが姿を現した。しかしまだまだ遠い。前天狗までくると、さらにドンとニペソツが全貌を現した。これが噂の「ニペドン」か。かっこいい堂々とした山だ。ここには携帯トイレブースがあり、テントを張っている人もいた。景色は抜群だが水場がないのに、地元のひとは凄いなと感心した。
 ここからまたいったん大きく高度を下げる。ほんとうに到着できるか心配になってくる。ここでもガレ場はナキウサギの巣になっていて、すぐ近くでチュッと聞こえる。私の目ではいくら見ても見つけられなかったが、CL は岩の上で口をもぐもぐしているのが見えたそうだ。
 頂上付近はギザギザした岩稜になっていて、どうなることかと思ったが、巻き道があり、あっさり到着。360°の展望が開けた。歩いたばかりのトムラウシ、忠別岳など大雪の山々、石狩、近くになだらかなウペペサンケ、通称オッパイ山などなど。
 ゆっくりと山頂を楽しんだあと、ナキウサギを探しながら、また長い、長い道のりを歩いて下山した。姿がよく稜線がすばらしいとても良い山だったが、コースタイム12 時間超えはさすがに歩きごたえ十分だった。(M)

ニペソツ!
ごちそう