三上山 2021.4.3

ハイキング部

日時:2021年4月3日(土)
参加者:6名
天候:晴れ
アクセス:JR 野洲駅 集合
コースタイム:野洲駅9:30→旗振山10:25→田中山10:40→妙光寺磨崖仏11:30→東光寺日陽山12:30→(昼食)→三上山13:40→妙見堂跡14:30→野洲駅15:30

 今回の例会は近江富士の別名を持つ三上山への縦走です。まずは30 分ほど歩いて登山口へ。最初は旗振山です。山頂からは円錐形の綺麗な形をした三上山が見えました。次に田中山(甲山)へと歩きました。桜とミツバツツジが満開です。ショウジョウバカマもひっそりと咲いていました。途中に妙光寺山磨崖仏に立ち寄りました。崖に露出した岩に仏像が彫ってありました。続いて東光寺日陽山へ向かい、昼食休憩をとった後、三上山に到着しました。
 山頂からの眺めは抜群で、湖南の山々が見渡せます。展望台で素晴らしい風景を見ながら、しばらくの間、話に花を咲かせました。
 下山は表登山道を歩きました。途中にメタボチェックできるという割岩があり、岩と岩の狭い隙間を抜けて進みました。
 今回縦走した山は低山ですが、急な岩場のアップダウンが多くて、歩きごたえがありました。また割岩、磨崖仏などの変化に富んだ見どころあり、桜やツツジが綺麗で歩いて楽しいコースでした。
 お世話いただいたCL、SL をはじめ、ご一緒いただいた皆さん、ありがとうございました。(S)

<コース状況>標識が要所要所にあり、分かりやすく整備されている。急な岩場があり、滑りやすい箇所がある。<特記事項>ヒヤリハットなし。

これはシダの新芽かな?
ショウジョウバカマもひっそり咲いています。