小野アルプス 紅山~高山 2020.12.19

ハイキング部

日時:2020年12月19日(土)
参加者:会員10名
天候:晴
アクセス:JR 加古川駅9:00 集合、JR 加古川線でJR 小野町駅まで移動
コースタイム:小野町駅9:45→10:35 紅山登山口→11:25 紅山→12:45 展望デッキ(昼食)→12:50惣山→13:20 総山→13:50 安場山→14:00 愛宕山→14:45 高山→14:50 白雲谷温泉ゆぴか→JR 市場駅

 JR 加古川駅に会員10 名が集合、そのうち8 名が女性会員のため、賑やかです。JR 小野町駅から、のどかな風景を見ながら小1 時間歩いて紅山登山口に着き、さらに雑木林を少し歩き、急坂を登った後、今回のハイライトの紅山の巨大岩盤に到着しました。
 SL から注意事項を聞いた後、気を引き締めて登りました。岩盤は、表面がザラザラしているので滑りやすくはなく、ところどころの突起が足場になるものの、だんだんと急になり、後半の山頂近くは手を使わないと進めない急勾配です。ゆっくり慎重に登りました。標高182mの低山ですが、到着時は達成感でいっぱいになりました。
 下山は下山道を歩く班と岩盤を下る班の2班に分かれました。かなり急な岩盤なので、初心者の私でも下れるかしらと不安はありましたが、SLを3名に増員してアドバイスいただける体制だったので、この機会に練習したいと思い、チャレンジすることにしました。手に頼り過ぎず、足を中心に進むことや、岩に対する足の向き、体の向きなど、その場その場でアドバイスを受けながら、一歩一歩下ったので、あまり怖さを感じることなく下ることができました。
 その後2班が合流し、展望デッキで昼食休憩をとりました。残念ながら、曇って一時雨も降り、景色は楽しめませんでした。昼食後は惣山→総山→安場山→愛宕山→前山→高山と短いですが急なアップダウンを繰り返しながら縦走しました。最後の高山からは眺めが良く、遠く明石海峡大橋まで見渡せました。加古川線は1時間に1本しかないので、白雲谷温泉ゆぴかで時間調整の休憩をしてからJR市場駅まで歩き、帰りました。
 日本一低い小野アルプスですが、なんといっても紅山の断崖岩場には圧倒されました。チャレンジできて大満足です。ゆぴかの温泉には時間がなくて入れなかったけれど、これは別の機会のお楽しみにしておきます。お世話いただいたCL、3名のSL をはじめ、ご一緒いただいた皆さん、ありがとうございました。(S)

<コース状況>ハイキングコースとして整備され、歩きやすい。紅山の岩盤は急なため注意が必要。
<特記事項>ヒヤリハットなし。

紅山林間登山口です。
じゃぁーん、これが紅山だぁー
希望者は、下山も岩盤下りです
遠くに明石海峡大橋が見えます!