雪と岩に対応するアイゼンワークの修得

山行部

<日 程>2018 年11 月3 日(土)天候:晴れ
<参加者>会員14 名

恒例の冬山に向けてのアイゼンワーク。3 班に分かれて班ごとに出発。第一部まずは尾根に上がり岩場の登下降の訓練から、アイゼンを付け岩場の登りは何とかいけますが、下りはなかなかバランスを取ることが難しく傾斜がきつくなるにつれ腰が引けていく感じです・・・登下降とトラバースの練習を繰り返した後、山頂まで登り一休み。青空が広がり良いお天気で思わずまったりとしてしまいました。
第二部に入り岩壁登攀と岩稜での確保の練習です。私たち1 班登山教室生で支点を作りトップロープを張りこれは一旦置いといて2 班、3 班の方に使っていただき、次に下降用のFIX ロープを張り急坂をクレイムハイストで下りる、そしてまた登る。今度は岩壁登攀のためにトップロープを張った岩の下を目指してまたFIX ロープを張り下降し次に岩壁のトラバース、ここはかなりの難所です。足を滑らせ松の木に絡まれながらも何とかクリア!最終の課題は岩壁をトップロープで登っていく。アイゼンの爪をたてピッケルを駆使して登る。最後の核心部でつまずきなかなか登れず苦戦。上からの応援に励まされてなんとか登りきることができました。これで今年のアイゼンワーク終了です。登って降りて、登って降りて一日訓練頑張りました。また雪山が始まるのが楽しみです。
<特記事項>特になし