大山北壁 弥山西稜登攀 2020.2.23.-24.

山行部

<日 程>2020年2月23日(日)〜24日(祝・月)   天候:曇り、晴れ
<参加者>会員4名

<行程> 23 日:9:00 西明石駅⇒南光河原駐車場14:00→15:10 元谷小屋
24 日:元谷小屋6:30→弥山西陵→8:30 弥山→7 号尾根→11:00 元谷小屋→南光河原駐車場⇒帰神

当初の予定では22 日夜発23・24 日両日登山予定でしたが23 日が登山不向きの天候予報であったため23 日朝出発となりました。
西明石駅に朝集合し途中道の駅で昼食、昼過ぎに大山麓の駐車場に到着しました。駐車場はスキー客でほぼ満車状態でした。装備を整え出発。大山寺の参拝路は雪が少ないため石畳が見えていました。約1 時間で元谷小屋到着。到着して、皆ビックリ!あまりの雪の少なさでいつもの景色と違っていたからです。改めて暖冬の影響を実感しました。雪は少ないものの多くのパーティーが訓練等を行っていました。先に到着していたG チームが場所取りをしてくださったおかげで小屋泊することが出来ました。今回急遽不参加になってしまった食担のK さんが用意してくださったカレーを美味しくいただきながらG チームの皆さんと色々な話題でもりあがり一日を終えました。
翌朝は混雑等を考え1時間早めて出発。尾根取付きまではしっかりしたトレースがあり雪も固く歩きやすかったです。取付きで先行パーティーに追いつきましたが、ザイル無しで進む判断をしたので先に行かせていただきました。慎重に進んで無事クリア。次のピッチは際念のためザイルを用意、コンテで進みました。雪が少ないため枝や岩が出ていてつかめるところが多いせいもあり、ここも特に問題なくクリア。思っていたより苦労せず進めたため予定よりだいぶ早く弥山山頂到となりました。天候も良く時間的余裕もあったため剣ヶ峰への縦走をチャレンジ。途中まで進むも、その先はやはり危険を伴うとの判断で引き戻ることにしました。弥山山頂の避難小屋まで戻り昼食。山頂は一般道から登ってきた多くの人で賑わっていました。下山は本来なら6号尾根途中の避難小屋から元谷へ向かうところを、あえて途中から7号尾根を下ることにチャレンジ。トレースが一応あるもののほとんど踏み固められていなかったため、ズボズボ足が埋まる埋まる。登りより体力を使いました。それでも皆さんはヘトヘトになりながらも「来年は八号尾根制覇だ!」と息巻いておられました。小屋へ戻り荷物を撤収して無事下山しました。今回も有意義な雪山登山となりました。それにしても、あと何年雪山大山登山ができるのでしょうか・・・・。

2019年の様子