高野山町石道 2019.6.9.

ハイキング部

国の史跡「高野参詣道」を歩く

日時: 2019年06月09日(日)
メンバー:会員4名
天候:晴れのち曇り

<アクセス>南海電鉄 九度山駅9:30 集合
<コースタイム>九度山駅9:30→慈尊院10:00(体操、行動説明)→展望台10:35→二ツ鳥居12:00(昼食)→矢立13:50→大門15:50→高野山駅16:30(解散)
梅雨前の天候は晴れ、しかし夕方からの雨予報も薄曇りの涼しい快適な日だった。SL のストックを使った軽快な走法にアップアップでついていけない、久しぶりの長距離(23Km)もあって本当に疲れた。高野山町石道は、高野山開創の頃に開かれた表参詣道で世界遺産にも登録されている。今回は時間の関係もあって行けなかったが次回は奥の院にも行ってみたい。(M)
<コース状況>距離は長いが道はよく整備されており竹林や果樹園の山道は快適。
<特記事項>特になし。