山犬嶽 2019.6.8.

ハイキング部

日時:2019年6月8日(土)
メンバー:会員5名
天候:晴れ

<コースタイム>6:30 名谷 7:00 淡路自動道舞子バス停 9:00 樫原駐車場→10:00 登山口→11:00 峰タオ→11:30 東光寺→12:00 山犬嶽→13:00 見晴らし岩→14:30 樫原駐車場
ロッジ泊を含む計画であったが、日帰りに変更した。棚田と苔を見るのが目的であったのであえて梅雨時期での計画、小雨決行での予定であったが、前日の雨があがり・・絶好のコンデションでの山行となった。早朝から神戸出発・・途中で淡路自動車道舞子バス停で乗り込み追加とした。基本駐停車禁止場所につき大人数の乗り込みはやめたほうがいい。樫原駐車場には 2,3 台先行の車があったが、山で出会ったのは、1 組だけだった。予想とおり田植えが終わったばかりで緑映える棚田と苔生すフィールドを堪能する。気候と環境が重なりこうなったのであろうが、手を加えていない苔風景の奇跡さに感心する。昔の人がここに霊験を感じたのは分かる気がした。実際、ミニ八十八箇所が設置されていて、それを巡る巡礼行動もあるそうだ。登山道は良く整備されていた。崩落崩壊箇所もなかった。道標もしっかりとあり、コースは複数あるが、迷うことはない。人気スポットらしいが、思ったより人は入っていなかった。人が入れば、苔を踏んだり、もって帰ったりやゴミ発生など環境破壊が発生する。人工的な環境保護施設も出てくるだろう・・原状の自然のままを維持してほしいためにはあまり人に入ってほしくないと思うのは、身勝手だろうか。(S)
<感想>計画より早く行動できた。4,5 人グループがちょうどよい。
<特記事項>ヒヤリハットなし。