氷ノ山 氷ノ越-三の丸 2019.5.12.

神戸中央山の会例会風景 ハイキング部

鳥取県側ルート・ブナ森林浴と残雪を楽しむ

<日 程>2019 年5月12 日(日)天候:晴れ
メンバー:11名
アクセス:車

〈アクセス〉三ノ宮7時集合→別所SA→響きの森
〈コースタイム〉響きの森1030―氷ノ山越1135―こしき岩1235―山頂1255―三の丸1410―リフトトップ1505ー響きの森1615
氷ノ山ブナ林の新緑シャワーを浴びたくて参加。氷ノ山は7年ぶり!?響きの森で雪の状況をお伺いするとアイゼンは不要な様子であったため車中にアイゼンを置いての出発となる。終始、スパッツもストックも必要なく快適。頂上までは大きなアップダウンもなく心地よい歩きが続く。すれ違う登山者の靴もパンツも全く汚れていなかったので雪解けドロドロもないのでは?の予測通りに木段手前の登山道の上には雪が残っていたが幅5m 程度で問題なし。山頂では展望を楽しみながら20 分程、お昼ご飯タイムとしてまったり過ごす。当初は自然探勝路の予定であったが渡渉個所の増水や落石の危険性があるため変更し、リフトトップから急坂木段を下り三の丸登山口に下山。季節的に登山道には「50 円」が落ちており徐々に春から夏への移り変わるのを実感する。※「50 円?」詳しくは参加者にお訊ね下さい(笑) (S)
〈コース状況〉頂上直下、5m幅の残雪あるものの夏道〈特記事項〉ひやりハットなし

すずの子
こしき岩