金剛山系・二上山 2024.4.27

日時:2024年4月27日(土)
参加者:会員7名
天気:曇りのち小雨
コースタイム:近鉄/上ノ太子駅―竹ノ内街道―二上山雌岳―二上山雄岳―近鉄・二上山神社口
URL:https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-6701771.html

今回も読図・コンパスの勉強会もやりました。
 上ノ太子駅にて、SILVA コンパスの使い方の説明を行い、用意した地図にコンパスを乗せて、進行方向のセットをやってもらったが、中々上手くできず一対一で説明し、何とかセットができ、次の地点でも同様に説明、これを何度も繰り返して勉強を行った。
 読書とコンパスは繰り返しの練習が必要で、今回はその入り口ができたと思った。
 途中に道の駅があり、ここにて暫く休憩した。小雨が降り続いたので雨具を装着した。さらに竹内街道の峠に向った。万葉の森の駐車場に入り、ここに二上山登山口があって、これからが山登りです。岩場を登った先で鹿谷寺跡に出ました。5mくらいの高さの石塔があり、磨崖仏もある寺跡でした。それからしばらくゴツゴツした岩場を登り、その後、急坂の登山道を歩き、展望台の中二階で昼食を取った。雨を避けてゆっくり取ることができた。再び登り始め、二上山雌岳に到着した。ここでコンパスを使って山座同定の練習をするつもりあったが、雲の中で、天香久山がかすかに見えたので、天香久山だけで山座同定の練習をやった。予定は大和三山(天香久山、耳成山、畝山)の山座同定を行う予定であった。
 その後、鞍部に降り、二上山雄岳に登り、その後は長い下り坂をひたすら降りて二上神社口駅に下山した。(I)

<特記事項>ヒヤリハットなし。

コメント

コメント