紅葉はやっぱり紅葉谷道 六甲山系・天狗岩769m 2021.12.4

ハイキング部

日時:2021年12月4日(土)
参加者:4名
天候:晴れのち曇り
コースタイム:JR 住吉駅08:45→住吉駅バス停⇒09:15 渦森台4 丁目バス停、千丈谷にて体操出発9:20→10:41天狗岩→11:16みよし観音→11:51六甲ガーデンテラス→12:09極楽茶屋跡→12:15紅葉谷道入口→12:43 七曲滝→13:19 炭屋道合流点→13:42 炭屋道分岐上→14:04 有馬稲荷神社→14:26 神戸電鉄有馬温泉駅

 渦森台4 丁目のバス停で下車したところから登山口に入る。千丈谷で沢を一つ渡り、分かりにくい取付きを注意深く見ると、ピンクのテープがあった。方向を定めて急な坂道を登る。間もなくすると比較的歩きやすい尾根道が続く。日当たりも良く、気持ちのいい尾根道を歩くこと小一時間で天狗岩に到着。こんなにも手軽に短時間で六甲山に上がり切れるとてもいいコースだ。天狗岩から眼下に広がる市街地の眺めを堪能した後、閉店した六甲スカイヴィラの建物横を進むとやはり風が冷たい。再び防寒着を身に着け、ゴルフ場、ガーデンテラスへたどり着いたところで昼休憩。今日のメンバーは4 名、小人数は行動がとりやすい。その後紅葉谷を下っていく。残念ながら紅葉はもうほとんどない。大小様々なゴロゴロした石や、苔がいっぱい生えた岩が多い道を注意しながら足を運んでいく。東屋の手前でまた一つ沢を渡るが、紅葉谷ほぼ終点なのに、ここで工事のため通行止めになっている。仕方なく迂回路の炭屋道を登るが、この急登が30分ほど続き結構堪える。やっと登り切ったらあとはまた穏やか道を進むが、最後に稲荷神社まではきつい下りだ。神社に到着後体操をして解散。

<コース状況>紅葉谷は度々工事や崩落が発生しています。