北岳 花シリーズ・キタダケソウ 2021.6.25-26

ハイキング部

日時:2021年6月25日(金)〜26日(土)
参加者:会員3名
天候:25日 曇り☁️霧 26日 晴れ、曇り
アクセス:【6/24(木)往路】JR 西宮南口16:00⇒20:00 恵那SA 夕飯⇒23:00 駒ケ岳SA 仮眠3:00⇒5:00 芦安駐車場5:30⇒バス6:05 広河原
【6/26(土)復路】広河原13:00→13:40 芦安駐車場→15:30 諏訪湖SA 昼食16:00→21:00JR 西宮
コースタイム:【6/25(金)】広河原6:20→6:50 白根御池分岐6:52→9:06 大樺沢二俣9:25→11:23小太郎尾根分岐11:30→12:10 北岳肩ノ小屋 昼食 宿泊、幕営
【6/26(土)】北岳肩ノ小屋4:13→4:53 北岳5:06→5:24 吊尾根分岐5:31→5:49 吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐5:52→6:28 トラバースルート分岐6:36→6:55 吊尾根分岐7:02→7:24 北岳7:31→7:57 北岳肩ノ小屋8:37→8:56 小太郎尾根分岐8:58→8:58 草すべり分岐9:16→10:19 白根御池小屋10:35→11:59 白根御池分岐12:00→12:26 広河原

 天気図とにらめっこして、一日前倒しにしました。
【6/25(金)】始めは木立の中を進み、沢を何回か渡り、大樺沢二俣に到着。ここからが急登。左横目に雪渓を見ながら少しずつ、いろんなお花に励まされながら無事北岳肩ノ小屋に到着。雨が降ってきて寒くなりました。お目当てのキタダケソウは明日へのお楽しみにして、温かいラーメンで昼食。明日晴れたら奇跡だと、北岳40 回登頂の人の言葉にちょっと不安。
私一人だけ小屋泊でしたが、今日山小屋開きとのことで、ワインがふるまわれました。少し気分も良くなり19 時には就寝。テントのKさん、Mさんも早く寝たそうです。
【6/26(土)】4 時過ぎ出発。奇跡が起こりました。なんと快晴です。夜も雨が降っていて心配しましたが、5 年越しのキタダケソウが見たいの念が通じたのか。北岳からは、富士山、鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳、八ヶ岳などはっきり360Åã山、山、で感激。北岳からキタダケソウを探しに。
ありました! 群生地が、たくさんのキタダケソウ。来て本当に良かったです。北岳に戻り返したときには視界が悪く真っ白。私たちはラッキーでした。テントも撤収して慎重に下山。かなり足がよたよたしている私でした。長い、長い下り坂十分に堪能して、無事広河原へ乗り合いタクシーで駐車場。途中、諏訪湖SA で美味しいさくら肉とお蕎麦を食べ、無事帰路に就くことができました。(中津)

<コース状況>危険個所なし。新しい梯子が幾つか付いていて、整備ありがたく思いました。
<特記事項>ヒヤリハットなし。大樺沢二俣にバイオトイレとありますが、今はありません。

クモマスミレ
ツマトリソウ
シナノキンバイ
ハクサンイチゲ
イワウメ
キタダケソウ
ミネザクラ
サンカヨウ