六甲・洞川梅林

神戸中央山の会例会風景ハイキング部

<日 程>2019 年3 月24 日(日)天候:晴れ時々曇り
<参加者>会員19 名 ビジター1名
<アクセス>新神戸駅 9:00am
<コースタイム>新神戸駅9 :00→10:05 城山→10:40 善助茶屋→11:05 修法ヶ原→11:35 洞川梅林
(昼食)12:10→12:50 鍋蓋山(ティータイム)13:25→14:00 猩々池→15:00 諏訪山公園

暖かな日が続いていましたが、今日は寒の戻りです。クリーンハイクでお馴染みの公園で体操。よく目にしていたけど、通るのは初めての猿の渡り橋。するといきなり段差のある階段の登りです。今日はのんびりハイキングかな。と思っていたのに急登だぁ。きついよ。突然、視界にロープウェイが飛び込んできました。近い! そして、神戸の街並みが急に眼下に見え、この道、面白い。城山から善助茶屋跡を歩き修ヶ原へ。北へ進み仙人谷が近づくと梅林が見えてきました。暖冬の今年はもう散っているのでは?と思っていたのですが、咲いている。綺麗です。東屋はすでにハイカーでいっぱい。梅のお花見をしながら昼食を楽しみ、梅と桜の見分け方、モクレン、コブシ、タムシバの違いを教えて頂きました。
なだらかな尾根を登って鍋蓋山へ。お湯を沸かして下さりティータイム。様々なお菓子が皆さんのリュックから出てきます。全く水の無い猩々池から大師道を下り、愛の鍵モニュメントでメッセージをワイワイ言いながら読みあさり、みなと神戸の眺望を楽しみ諏訪山公園で終了。
変化のあるルートを選んで、お花にも詳しく、楽しいティータイムを設けて下さったCL、SL、皆様ありがとうございました。
<コース状況>危険個所なし。
<特記事項>ヒヤリハットなし。