愛宕山 2021.3.24

ハイキング部

日時:2021年3月24日(水)
参加者:8名
天候:晴れ
アクセス:JR 三宮駅北側9:00、阪神今津駅9:00 集合 車⇒龍蔵寺(現地合流)
コースタイム:龍蔵寺10:35→11:05 武庫川源流入口指標→11:22 源流→12:05 鎖場→12:15 愛宕山山頂(昼食)12:40→13:05 ミツマタ群生地→13:38 龍蔵寺

 飛行機雲のラインが、はっきり見える青空。天候が下りの予兆ですが花見日和です。寺の門をくぐると早速小さな白い花のお出迎え、ミヤマカタバミだそうです。今日は木や花に詳しい方がいて頼もしいです。寺の境内を抜けて川沿いを歩いていくと黄華鬘(キケマン)に出会い、ミツマタも見られます。さらに歩を進め「武庫川源流」の木製の指標が現れここを登ります。15 分ほど登った所に「武庫川源流」のプレートが置いてあります。さらにその上の流れと別れる所から常緑低木がたくさん…茶畑の跡だそうです。言われなくては茶の木だとは気づきませんでした。ここからきつい登りです。途中休憩を挟みミヤマシキミやシキミの花に癒されアップダウンを繰り返していくと鎖が見えてきました。これをクリアして次の偽ピークもやり過ごし山頂に辿り着きました。広くない山頂、見晴らしの良い所は、すでに先客でふさがっています。少々暗いですが頂上指標付近で昼食タイムです。
 昼食を終えてからは山をどんどん下ります。25 分程下ると今日のメインのミツマタが現れて、下るにつれて黄色の花が広がってきました。これでもか、これでもかと谷を埋め尽くして早春の山が笑っているようです。反対側からのバスツアー客ともすれ違って言葉を交わすなど一時、静かな山が賑やかになりました。と楽しんでいるうちに朝出発した寺の門の前に帰ってきていました。天候もよく穏やかな春の一日、花とともに山を楽しみました。

<コース状況>登りは、ふみ跡少なく滑りやすい。
<特記事項>ヒヤリハットなし。

期待に胸が膨らみます
さっそくミツマタ
源流コースへ
海の恋人♡
ミヤマシキミ