日笠山縦走・一本松 2020.11.22

ハイキング部

日時:2020年11月22日(日)
参加者:会員7名
天候:晴れ
アクセス:山電曽根駅9:30 集合
コースタイム:山電曽根駅9:30→曽根松原公園・曽根天満宮9:50→黒岩十三仏10:00→日笠山10:20→馬坂峠10:50→11:40 一本松山(昼食)12:10→亀岩12:30→穴虫池→大池・大塩のじぎくの里公園→13:50 山電大塩駅

 山電曽根駅に会員7 名が集合。曽根天満宮で体操して出発です。スタート地点から歩いてすぐ近くの岩壁に、十三体の仏像を彫った黒岩十三仏があるので、立ち寄りました。室町時代の作とのことで、仏像はずいぶん薄くなっています。そこから日笠山へ向かう途中に、日笠山のじぎく園があり、段々畑の斜面にのじぎくがたくさん咲いています。地元の皆さんで手入れされているようで、ベンチもあり、ここで集合写真を撮りました。
 日笠山山頂はそこから歩いてすぐでした。四等三角点62.1mがありました。次は小さなアップダウンを繰り返しながら、夫婦岩、馬坂峠、六本松を通り、一本松山へ向かいました。朝は肌寒かったのに、汗ばんできました。道中にも、ところどころ、のじぎくが咲いています。ハイキングコースとして整備され、歩きやすい道でした。遠く高御座山が見えました。一本松山の山頂で昼食をとった後、亀岩で写真を撮り、下山しました。駅へは、登った山を見ながら向かいました。穴虫池、大池など農業用のため池がいくつかあり、カモの親子が仲良く泳いでいて、ほっこり気分になりました。
大池の横が大塩のじぎくの里公園として整備されていて、周囲を取り囲むようにのじぎくが植えてありました。ここで体操した後、山電大塩駅まで歩き、解散しました。
 兵庫県の県花、のじぎくが咲く風景を眺めながら、のどかな晩秋のハイキングを楽しむことができました。お世話いただいたCL、SL をはじめ、ご一緒いただいた皆さん、ありがとうございました。(S)

<コース状況>ハイキングコースとして整備され、歩きやすい。

のじぎく園に咲いていたのじぎく
亀岩
さざんかも綺麗に咲いていました。