岩B・百丈岩でマルチ錬成 2020.11.3

山行部

日時:2020年11月3(火)
参加者:会員8名
天候:晴れ
行程:JR 道場駅9:00 集合 やぐら前は他パーティが使用中だったため百丈岩下部に移動
 ・ロープの結束、確保支点構築等の講習9:40〜
 ・昼食後パーティに分かれて登攀開始
 ・中央稜上で合流14:30 下山完了14:54
講習内容:
 ・ロープの縛り方(肩にかけて巻く、腕を使って巻き担ぐ方法)
 ・クローブヒッチ(両手で結ぶ方法、片手で結ぶ方法/ゲート左右それぞれ)
 ・固定分散の支点構築
 ・クアッドアンカーでの支点構築
 ・立ち木での支点構築(インラインエイトノット)
 ・3 班に分かれてマルチピッチ実践(A 班中央稜ルンゼルート、B 班中央稜右)
 ・C 班のみ上部のピッチが他パーティ使用で登れなかったため、中央稜上で懸垂下降セットアップ練習

 前日は大雨だったのですが、すっきり晴れて気持ちの良いお天気でした。岩下部は日陰で気温が低くとても寒かったのですが、集中してロープワークの練習を行いました。立ち木を利用した支点構築は初めて習うことだったので、インラインエイトノットを忘れないように何度かまた練習したいです。
 まだカラビナ、ヌンチャク、ロープの扱いがぎこちなく不慣れで時間がかかりますが、最初に変な癖がつかないように、熟練者の方々の扱い方を見てまねたいと思います。上部のピッチを登れなかったのは残念でしたが、また近いうちにマルチピッチの練習をしたいです。今日も新しいことにチャレンジして、世界が広がりました。ありがとうございました。(Y)

<コース状況>中央稜下部岩壁は浮石が多いので、落石をしないように注意が必要です。
<特記事項>受講生とスタッフを明確に分けるべきだった。曖昧なところがあった。

マンツーマンで練習
クワッドアンカーシステム
今日はローソク岩を3班に分かれて登ります