韓国 済州島 漢拏(ハルラ)山⦅世界遺産⦆ 城板岳~観音寺 1950m

山行部

<日程> 2018 年10 月18 日(金)~10 月21 日(月)
<参加者> 会員5名
<アクセス>・関西空港⇔済州島までは飛行機✈ ・済州島内の移動はタクシー🚘

<コースタイム>
10/18(金) (12:55)関西航空(金)=✈TW246 便=(15:00)済州空港到着
10/19(土)登山 🏠(7:00 Yeha-Guesthouse)=(7:25)城板岳登山口到着=(7:40)城板岳登山口発=城板岳(ソンパンアク)コース経由=(10:23)チンダレパッ山小屋= (11:50)東陸頂上到着=(12:44)東陸頂上出発=観音寺コース経由=(16:34)観音寺 登山口到着=🏠
10/20(日)観光 🏠~万丈窟⦅世界遺産⦆~海女博物館~海産昼食~城山日出峰⦅世界遺産⦆~東門在来市場~🏠
10/21(月)観光・買い物 🏠~民族自然史博物館~昼食~ロッテスーパー~(17:30)済州空港~✈TW245 便~(18:44)関空到空港着

韓国の最高峰でもあり、世界自然遺産でもあるハルラ山、頂上1,950m登山口620mその標高差1,330m。城板岳~観音寺登山口(18.3 ㎞)まで道はしっかり整備されており、途中に休憩小屋が所々ある。道標は約500m間隔で丁寧な案内板にて設置。
金曜日でもあり、登山者は混むほど多くなかった。この3 泊4 日間は全て秋晴れにて真っ青な空。最高でした。紅葉が所々に見られ、特徴的だったのは階段の数、私の予測ですが10,000 段あったと言っても過言ではないと思う。山頂では韓国人が「白鹿潭(ペンノクタム)」と書いてある石造で写真を撮るのに長い列をなしている。私たちも寒さに手をこわばらせながら並んでいたが、結局山頂から見える湖の名称とわかり、少しがっくりした。だが、写真は撮った。さあ、下山。振り返ってみると観音寺コースの見どころの1 つ、三角峰。たぶんクライマーの方にはたまらないと思われる険しい岩峰、何度も振り返ってしまう迫力であった。5 名それぞれがハルラ山登山を満喫できたと思う。
登山時間、約7 時間30 分にて16:34 ゴール!帰りは下山口に交通機関がないために少し不安であったが、案内所の方が親切にタクシーをチャーターしてくださり、無事、ゲストハウスに帰ることが出来た。
食事は済州島で有名な黒豚の焼肉、海鮮では有名なアワビ粥、みかん。後は、韓国B 級グルメや韓国の焼酎、マッコリ、ビールを堪能した。観光ではジャンボタクシーを1 日8 時間貸し切り 180,000 ウォン(18,000 円)。快晴、景色抜群、洞窟は広大。済州島、最高、満喫。CL,SL の方々、本当にお世話になりました。そして、ありがとうございました。 (新本)
<コース状況> 危険個所なし。山頂展望良し。
<特記事項> ヒヤリハットなし。