燕岳 2019.11.9.-10.

山行部

日程:2019年11月9日(金)-10日(日)
メンバー:会員2名
天候:晴れ

<アクセス>【11/8(金)】JR 三ノ宮 9:00(金・夜)⇒中房温泉第 2 駐車場
<コースタイム>【11/9(土)】中房温泉登山口 9:15→富士見ベンチ 11:30→合戦小屋 12:20→燕山荘13:15→燕岳 14:15→燕山荘 14:40(泊)
【11/10(日)】燕山荘 6:45→合戦山 7:00→富士見ベンチ 8:15→中房温泉登山口 9:30

深夜 3:00、中房温泉駐車場にはまだ空きがあったが、朝には満車になっており日帰り組は早々に出発している。ゆっくり眠れたので元気に登山開始。お天気は上々。夏場なら汗をかいてふうふう登る急登だが、とても気持ちがいい。途中のベンチも空いているのでのんびり小休止もできる。富士見ベンチからはお約束の富士山も良く見えた。合戦小屋はこの時期土日のみの営業で、賑わっている。

樹林帯を抜けると、槍ヶ岳をはじめ雪をいただいた北アルプスのスターたちが現れた。今年の見納めかな。登山道には日陰以外雪はなく、大きな霜柱ができているだけでアイゼンは使用しなかった。
早々に燕山荘に到着したので頂上へ。久しぶりのイルカ岩や眼鏡岩など眺めながら、燕岳独特の風景を楽しむ。芸術作品が並んだような不思議で美しい白い山。
寒くなる前に小屋に入りくつろぐ。美しい日の入りを見た後は、温かい夕食。芋煮が美味しかっ
た。月と夜景も奇麗に見える。なんて贅沢。夏場はいつも混んでいる燕山荘にこんなにゆったり泊まれるとは。ストーブはあちこちに焚かれトイレも奇麗、可愛いグッズもあるし人気があるのがうなずける。
翌朝は雲海と御来光、赤くほんのり色づく槍ヶ岳を楽しんだ。雪はなくてもさすがに朝晩は氷点下で冷え冷え。見とれている間に手足がかじかんでしまった。
空気は澄んで美しく、人が少なく、お天気も安定していて小屋締め直前のアルプスって実はとっても狙い目なのではと思う。とんとんと快調に下山し、ゆっくり有明温泉にはいり、おいしい蕎麦を食べ帰路につく。とても優雅な山行だった。ただし、翌日きっちり筋肉痛になりました。(M)