六甲全山縦走3/3トレーニング 六甲ケーブル下~宝塚

ハイキング部

<日 程>2019 年2 月27 日(水)天候:曇り
<参加者>会員10 名、ビジター3 名 計13 名

<コースタイム>六甲ケーブル下8:01→9:10 油こぶし→10:08 ガーデンテラス→10:58 一軒茶屋 →12:14 船坂峠→12:55 大谷乗越→13:55 塩尾寺下休憩所

朝からどんよりとした曇り空、雨に降られないかと不安に感じながらケーブル下からしばらく舗装道路を登り油こぶしへの登山口に。階段を登ることから始まる今回のコースは、油こぶし分岐を経てケーブル上に至る、今回では最もきつい登りではあるが、ところどころ平坦な道もあり、集合場所のケーブル下は既にバスでかなりの標高を稼いでいるなどのこともあり、比較的短い時間で歩くことが出来た。一軒茶屋までのコースは、舗装道路での歩行が多く以外に疲れる。一軒茶屋付近で昼食をとり、船坂峠を経て一路、宝塚へ向う。午後になって、六甲全山縦走へのトレーニングを意識したのか、歩行のピッチを上げ始めた。下りでは、ほとんど走っている。いくつものアップダウンを繰り返し、急斜面の下りもあるが、時々の展望がひらけるところもあり、「あれは、あべのハルカスや!」などと束の間に疲れを癒やす。心配した天気も良くなり、陽が差し込むほどである。
一軒茶屋から2 時間半ほどでゴールに着いた。ケーブル下からの全体のコースタイムも、ヤマレコログによれば、標準に比べると0.7 であった。
この例会の参加者のほとんどが全山縦走の参加予定者であり、そのためか大変気迫に満ちた山行ではあった。
<コース状況>危険個所なし。ところどころの展望がよい。
<特記事項>ヒヤリハットなし