こんなところで西穂~奥穂の練習 須磨アルプス

ハイキング部

<日 程>2018 年12 月15 日(土)天候:晴
<参加者>会員8 名
<アクセス>JR 須磨駅9:30
<コースタイム>9:30 須磨駅→10:5170 鉄拐山→11:10 おらが茶屋→11:29 栂尾山→12:00 横尾山14:45 須磨アルプス馬の背→14:50 東山→15:20 板宿八幡神社

須磨アルプスで西穂~奥穂の練習? と思いながら参加。駅からは、歩いたこともない住宅地を歩くが、知らない街を歩くのも結構楽しい。
当日は気温も低く少々厚着をしていたが、いつもの六甲縦走路に入ると汗が吹き出る。普段の縦走路だと思っていたが、横尾山頂上に到着すると縦走路ではない道を下山するがこれがかなりの急坂。漸く鞍部に着いたかと思いきや、また、横尾山に登り返し。かなりの急坂で結構危険なところもある。馬の背途中から道をはずれ一般道でないルートを下るが、これまたかなりな急坂。再度、馬の背に戻るルートを登るが、岩はもろく、足元はザレ場でかなり危険なルート(落石もあり)。
これなら、穂高の登山道の方が余程登りやすい。この時点で漸く本日の例会の意味合いを理解できた。再度、馬の背に戻り今度は記念写真を撮るため馬の背の西側のコースに移るが、これもまた相当な注意を要するコース。
ただ、このコースの眼下に見える馬の背の展望は素晴らしく、まるでドローンから見る景色のようで、本日一番の感激!板宿を目指し全員無事下山、充分西穂~奥穂の練習ができた一日でした。(T)
<コース状況>一般道でないコースもあるため地図は必携。
<特記事項>岩は崩れやすく、ザレ場が多いため慎重に歩く必要あり。ヒヤリハットなし。