雄鷹台山 2021.11.24

ハイキング部

日時:2021年11月24日(水)
参加者:6名
天候:晴れ
アクセス:JR 坂越駅9:39 着
コースタイム:坂越駅9:50→10:05 西山寺登山口(体操)→11:08 後山→11:46 雄鷹台山頂上(昼食)12:20→ドウダンツツジの尾根→13:00(七合目・満天星〈ドウダンツツジ〉広場)→13:20 ドウダンツツジのトンネル→13:46 戸嶋桝登山口(太師堂登山口)→JR 赤穂駅

 西山寺登山口をスタート、井上インストラクターの案内で植物の名前を教わりながら歩く。30 分程登ると防火帯となっている幅広の道に変わる。両側に難燃性ヤマモモなどが大きく育ち、木陰のトンネルを作っている。吹き抜ける風が心地良い。ガレた、きつい登りを何度かクリアして頂上に立つ。
 眼下には千種川の流れが飛び込んできて、遠くは家島、小豆島も望め「280°のパノラマ」のふれこみどおりの風景だ。なるほど、兵庫100 山の山ですね。
 昼食後、赤穂駅側へ下山。程なくドウダンツツジの赤が見えた。先に行く尾根を見下ろすと赤い龍がうねっているように見える。七合目まで下り満天星(ドウダンツツジと読む、中国語表記)広場にやってきた。東屋があり、テーブルにヒマワリの種が置いてある。手に乗せて待っているとヤマガラがついばみにやって来る。人馴れしていて可愛い。
 先に進むとさらに紅葉の茂みが増してくる。先程見たであろう赤い龍の中に入っていく。両側からかぶさってくる赤のトンネルだ。顔や手も赤く見える。二合目から山頂まで約1000 本植栽されているそうだ。気分も高揚したなあ。4~5 月の白い花の時期も素敵でしょう。また来たいです。(Na)

<コース状況>危険個所なし。
<特記事項>ヒヤリハットなし。

ハガキとしても使えるそうです、タラヨの木
ドウダンツツジの紅葉、燃えるような赤です
満点星、ルビを打つなら
ドウダンツツジ