大峰・釈迦ヶ岳 2021.11.14

ハイキング部

日時:2021年11月14日(日)
参加者:4名
天候:晴れ

6:00に大阪駅集合。
一番遠い方は始発?だったそうです。

登山口駐車場には8:30ごろ到着。
満車でしたが、隅っこになんとか停めることができました。
体操やお手洗い後、予定より早い8:45に出発。

昨日11/13の他の方の記録では、氷点下2℃で、真っ白、霧氷とお釈迦様も真っ白、山頂がかなり寒いという記録をいくつか見たので、心配半面、霧氷に期待が半面でした。
焦って、ダウンに、暖かい手袋、毛糸の帽子、チェーンスパイク、お湯とカップ麺などを準備しましたが、お天気に恵まれ、気持ちの良い山行になりました。

尾根沿いで、標高が1000m以上で、風が吹くため、少し寒く感じるところもありましたが、7~8℃くらいだったと思われます。
少し雲が出ていたりもしましたが、日が差すと暖かく、360°見渡す限りの山に囲まれて、遠くには、海?もキラキラと見えました。
霧氷を楽しみにしていましたが、お天気が良かったため、ありませんでした。
山頂あたりの日陰は少し霧氷や雪(霧氷が落ちたもの?)が残っているところがありましたが、
ほぼ溶けており、そのせいか、少し道がぬかるんでいるところがありました。

標高は高いものの、1300mまで車で登ってきたので、残り500m。
登山道はしっかりと道になっていて、迷いようがない、歩きやすい道でした。
クリーンハイクよりも、ずっと歩きやすく、すぐに着いてしまいました。

何より山頂のお釈迦様が神々しくて、
ずっと眺めていたいような、ありがたいお姿でした。
心の中が澄んで、何か良いことありそうな気分になりました。

車とはいえ、距離が遠く、山道をかなり登らなければならないので、
アクセスがネックですが、とても良い山でした。

季節的には、10月下旬などであれば、紅葉が楽しめたかもしれません。
旭ダムのあたりなど、もう少し低いところでは、紅葉が綺麗でした。

はしご
最初に短い梯子が2箇所ありました
木に鳥居がぶらさがっていました
千丈原