地蔵谷~摩耶山~杣谷 2021.8.8

ハイキング部

日時:2021年8月8日(日)
参加者:会員14名
天候:晴れ
コースタイム:9:13 新神戸駅→9:18 雌滝→9:24 雄滝→9:32 見晴し台→9:46 布引貯水池→10:05 桜茶屋(市ヶ原)→10:26 地蔵谷登山口→11:52 アドベンチャールート分岐→12:22 掬星台(昼食)→13:07 摩耶石舞台→13:30 杣谷峠→15:16 杣谷入口→15:29 護国神社(解散)

 新入会員3 名とビジター3 名を含む、和気藹々とした14 名のパーティーであったが、台風で山行が中止になった剣岳・八ツ峰組と剣岳・源次郎尾根組の面々10 名も突如合流し、大人数のスタートとなった。猛暑時の山行は涼しさを求めて谷歩きを好むが、今日の地蔵谷は風もなく、気温は高い、酷暑の一言に尽きる。汗をいっぱいかく中、いつもより多めの休憩と水分補給をまめにとりながら登っていく。3 時間強かかり、12:22 やっと掬星台に到着。掬星台はいつものように多くの登山者でにぎわっている。昼食をはさんだ昼休憩を取った後、本来のメンバーで引き続きもう一つの谷、杣谷へと向かう。6 月26 日、27 日夏山登山教室の歩荷トレ時に比べると、最近は降雨がなかった分、沢渡時の水量は少な目で渡り易く思われたが、岩の苔は依然滑り易く、要注意であった。しかも連日の好天に恵まれると足元のザレ場の砂がかえってザラザラとして、滑り易いと思ったのは自分だけだろうか。慎重に下り、1 時間半ほどで杣谷入口まで降りてきた。あとは護国神社へ行き、整理体操と新入会員及びビジターさん達による感想の発表を終え、解散となった。(B)

<特記事項>猛暑時の山行は水分補給に注意のこと。
<特記事項>ヒヤリハットなし。

台風で中止になった剣岳・八ツ峰組と剣岳・源次郎尾根組の面々達10名が合流
アドベンチャールートとの分岐到着