愛知県の名峰と奇岩を堪能 明神山・乳岩峡

山行部

<日 程>2018 年11 月17 日(土)~18 日(日)天候 晴れ
<参加者>12名
<アクセス>【往路】7:00 三宮⇒11:30 駐車場 【帰路】17:00 現地発⇒22:00 三宮
<コースタイム>【11/17(土)】11:30 鳳来寺山パークウェイ駐車場→12:00 鳳来寺本→13:30 瑠璃山→14:30 駐車場、その後山びこの丘(ロッジ)へ

【11/18(日)】7:15 山びこの丘出発→8:10 乳岩峡入口→10:00 鬼岩乗越→11:00 六合目→12:00 明神山→13:25 六合目→乳岩峡入口、乳岩へ→16:20 乳岩峡入口

【11/17(土)】雨予報を覆す素晴らしい晴空の下、愛知県の山? 岩? と期待を膨らませ2 台の車が三宮を出発。昼前に新城市の鳳来寺山下に到着。その後鳳来寺の駐車場から約3 時間のハイキングへ。金色の立派なお寺を拝み、爽やかな風を受けながら山道を歩きました。観光地のようで大型バス3 台も来ており、山登りのツアーの方も歩いていました。程よくお腹をすかせた後買い出しにスーパー、酒屋に寄った後、山びこの丘ロッジへ。大浴場に入りちょうどよい湯加減にホッと一息。お待ちかねのBBQ!! 皆でワイワイお肉、野菜焼きを食べ語らう時間。美味しいビール、日本酒、ハイボール。新米のご飯に差し入れの鹿肉。ああ幸せなとき。

【11/18(日)】5 時起床。味噌うどんとシシトウ、豚の混ぜごはん。卵焼きにほうれん草。ぴったり昨日の食材も使いきりました。さあ今日はロッカー憧れの岩を見に乳岩峡入り口へ。現地は朝8 時から車が一杯。ギリギリ停車。体操をして出発。澄んだ川の流れに感動。秋の爽やかな風を切り、足を運びます。鬼石(おいし)付近ではクライミングをする人多数。白い絶壁、日本有数の難所にのけぞりトライする人の姿に勇気をもらいました。胸突八丁ではアップダウンを繰り返し、途中梯子あり、鎖場ありの楽しいアドベンチャー気分。昼食をとり、来た道を帰ります。六甲山位と思っていましたが、なかなか手強く楽しい道のりです。そしてラストのハイライトは乳岩(ちいわ)周遊1周。錆びた長い梯子を4 本。岩の胎内を登りきると、岩の扇をくり抜いた先に山が見え不思議な光景が広がっていました。岩の白に映える山、現実離れした見たこともない風景に、心が揺さぶられました。すごい!来てよかった。老若男女、秋風の下、愛知の地の岩、山を皆で満喫しました!! Nさん、いつも楽しい企画をありがとう。車運転のNさん、Kさんをはじめ皆さまありがとうございます!!(大石)
<コース状況>往路の駐車するところが混雑。
<特記事項>ヒヤリハットなし。