クリーンハイク 2020.10.4

ハイキング部

日時:2020年10月4日(日)
参加者:会員35名+ビジター1名 計36名
天候:曇り後晴れ
コース:【あじさい広場コース】新神戸駅9:00→市ケ原→蛇ヶ谷→11:10 あじさい広場(昼食)11:35→修法ヶ原13:00→大師道→元町14:30
【摩耶山コース】 新神戸駅9:00→市ケ原→蛇ヶ谷→11:10 あじさい広場(昼食)11:35→桜谷出合→13:35 摩耶山13:45→上野道→摩耶ケーブル駅15:15

 厳しい残暑もようやく終わり、ずいぶん過ごしやすくなったせいか、新神戸から市ケ原までは、驚く程の登山者であふれかえっていました。通常、クリーンハイクの日に例会を組むことは避けますが、この日は密になりすぎるのを避けようと、一日登山教室も開催。メンバーが適度に分散し、市ケ原からは、ソーシャルディスタンスを保ちながら、快適に登山を楽しめました。
 あじさい広場では、早めのランチタイム。久しぶりに会うメンバー同士、会話も弾みます。昼食後は、2 班に分かれて行動。私は、夏場の運動不足解消にと摩耶山コースを選択。風がなく、湿度が高めだったせいか、登りでは暑さが堪えます。夏バテしていた私には、リハビリを兼ねた登山でしたが、心地よい汗を流し、自然にふれてリフレッシュ。この日は、久しぶりに会う皆さんのお元気そうな姿を見られたのも嬉しく、山でいっぱい元気をもらえました。(Y)

<コース状況>上野道の最後の分岐(神戸高校と摩耶ケーブル駅との分岐)で、神戸高校へ下りる方の道は、地盤が緩んで危険な個所があるため通行止めになっていた。
<特記事項>摩耶山からの下山時、先行集団が後続集団と目視できない程離れてしまったが、いつも記念写真を撮る五鬼城公園展望台で待っていれば合流できるから大丈夫と展望ベンチの下側で後続集団を待っていた。ところが、後続集団は、展望台の上側のベンチに誰もいない(下側の展望ベンチで待っている先行集団が見えなかった)ので、先行集団が先に行ってしまったと考え、ここを通り過ぎてしまった。結果、後続集団が先にゴール地点の摩耶ケーブル駅横の公園に到着。グループがはぐれるトラブルがあった。公園での整理体操の後、副会長のT 氏から、「今回は携帯が通じて連絡が取れたので大事に至らなかったが、山では「仲間はぐれ遭難」など大きな事故につながるので、今後はぐれぐれも注意するように!」と厳重注意があった。

全体で連絡事項、体操など
布引貯水池は枯れ気味
紅葉の見どころ
アジサイ広場 ここで早めの昼食 B班は別行動に
11月末頃が楽しみ、今年は紅葉が見事でありますように