岩登りB 小赤壁 2020.4.4.

山行部

2020年4月4日(土)
メンバー:会員7名
天気:晴れ
アクセス:山陽 八家駅から車

天気は快晴!海を眺めながらのんびりと(?)外岩クライミングを楽しめた1 日でした。出だしは駐車場から程近い岩場『I』と名付けられている場所で5.9 のルート2 本にロープをはってもらいチャレンジ。※小赤壁には『A』~『j』まで10 個の岩場があります。
5.9 といえども難しい。大好きなガバは無いし、岩がせり出していて私の可愛いお腹が当たるし。ぴいぴい喚きつつ楽しみました。他の皆はすいすい鮮やかに登っていく…人もおれば、苦闘の呻き声を上げる人もおり。神戸中央らしい笑い声溢れる午前中でした。
小赤壁では小型の飛行機を飛ばしている方がおられ、時折登っている人の頭上を飛行機が横切ります。青い空に色とりどりの飛行機、そして頑張っているクライマー。良い写真が撮れました。
景色の良い場所で海を眺めながらお昼ご飯。日焼け止めをしっかり塗り込み、午後は海岸線まで降りてABC(5.9)と河童の涙(5.10a)にトライ。こちらも辛口でしたが離陸すら諦めていた河童の涙で途中まで行けたので私は満足しました。Tさんが気合と根性で河童を攻略。他の皆も丸1 日しっかり登り、満足気な表情でした。最後、ローソンで買ったアイスが美味しかった。
小赤壁は初めて参加させていただく岩場でしたが、海沿いで景色が良く、素晴らしい場所でした。
<コース状況>ガバは少ない。指力が試される。勇気が必要。