岩登りを楽しもうat蓬莱峡 2019.12.22.

山行部

2019年12月22日(日)
メンバー:会員9名
天気:曇りのち小雨

<アクセス> 集合 宝塚駅 バス停2 番8:10 阪急バス有馬線8:20 発→座頭谷下車 蓬莱峡 →14:00小雨中断 →JR生瀬駅

数日前からの当日の天気予報が芳しくなかったので、予定通り蓬莱峡・岩登りAが実施されるか気をもんだ。事前に「すずの子」掲載の集合時間より早める旨連絡があり、8:20 宝塚駅発のバスに乗り込むことになった。
バス利用の方皆さん 8:10 には全員揃い、ぱっとしない天候にもかかわらず、皆さんの意気込みが伝わってくる。岩登りの現場に通常よりも早く着いたお陰か、あるいはパッとしない天候の故か、岩場にはだれもおらず、静かなものだ。到着後 CL より本日のトレーニングの内容について説明があり、2 班に分かれて、1 班は通常の岩登り、2 班はロープで確保しながらの岩場の登下降の練習となった。
それぞれの岩場にロープを掛けていただいた後、トレーニングに入った。朝方は気温も低く、皆さん防寒着を着用したままでトレーニングを進めた。しばらくやっていると、さすがに体が温まり、衣服調整をしながらのトレーニングとなった。

ほどなく、班毎のトレーニングの場所を移動する形で変え、それぞれトレーニングを続けた。トレーニングがひと段落したところで昼食となった。ところで、今日は岩登りの基本的な力の入れ方についての説明があり、効を奏したのか、腕の疲労度が少ない。お陰で、最後まで岩トレーニングに励むことができた。天気予報通りというか、14:00 ごろには雨模様となり、切りのいいところで本日のトレーニングを終えることとなった。集合時間を早めたお陰で、トレーニングもいつもより早く始まり、結果として、雨で早く終了したにもかかわらず、いつもと変わらないトレーニングの内容を終えることができた。本日は、CL の指導のよろしきを得ての結果か、皆さん充実した練習内容・結果の様に見受けられました。新人もベテランも与えられた課題をもれなくこなして終了しました。指導に当たられた CL、SL に感謝いたします。(T)
<コース状況>危険個所なし。
<特記事項>ヒヤリハットなし。 

黒苔ルートを登る
山行記録: 岩登りA:蓬莱峡
2019年12月22日(日帰り) 六甲・摩耶・有馬, フリークライミング / ohdebaraの山行記録