蓬山峡(沢入門)2019.6.8.

山行部

暑い夏に六甲のゴルジュを楽しもう

<日 程>2019 年6 月8 日(土)
<参加者>会員18名
<アクセス> 神鉄有馬口→からと温泉
<コースタイム>
神鉄有馬口9:35→東山橋入渓10:05→鍋谷の滝11:45 昼食12:25→猪の鼻滝ゴルジュ13:00→鼻滝上流の橋14:30→林道を引き返す→東山橋→神鉄

入梅するかしないのか..微妙なお天気だったがCL 判断で決行した。集合場所の神鉄有馬口に着くと第一村人発見!よく見ると会員のT さんだった、自宅近くの例会なので覗きに来たとの事。参加者がそろい東山橋に向かった。沢の装備を装着し体操、行動概要説明などがあった。入渓し新人組はナメ床を恐る恐る濡れないように?歩いていた釜に着くと会長をはじめ登山教室の面々が颯爽と泳いでいった。流れの速い箇所では底が見えず、すり足そしてしっかりと踏ん張り渡渉した。大きな岩は抱えながらへつって行った。鍋谷の滝では沢の醍醐味を満喫した。猪の鼻滝ゴルジュの手前で昼食を摂った。冷えた体にあったかいカップめ麺はしみた。昼食を終えたものから順にゴルジュに挑んだ。釜は砂がなだれ込んでおりずいぶんと水位が上がっていたようだ。登山教室の先発隊が支点を作りロープを張り確保し次々と濡れた岩壁を登っていった。猪の鼻橋の下にはトユ状の滝があり、横から吹き出ている姿がおもしろかった。猪の鼻橋の上で軽く着替え帰路に着くものからと温泉に行くものと分かれた。楽しかった。又、行きたい。(O)
<コース状況>危険個所なし。
<特記事項>ヒヤリハットなし