小赤壁でクライミング 2019.4.27.

神戸中央山の会例会風景 山行部

日時:2019年4月27日(土)
メンバー:会員4名
天気:少雨のち晴天

山行記録: 岩登りB・小赤壁
2019年04月27日(日帰り) 近畿, フリークライミング / iy1949の山行記録

<集合場所>山陽電車 八家駅南西ローソン駐車場
<コースタイム>9:35 集合 →小赤壁駐車場 →公園近くの岩場 2 本 →11:30(雨宿り) 12:10 公園にて昼食 →12:30 から海岸に降りて4 本 →16:30 下山

海岸でのクライミングは初めてで想像も出来ずの参加でしたが、こんなに素晴らしい経験が出来とても幸せでした。前日は雨天、当日の天気予報は降水確率10%晴れマークで、濡れている岩は風で乾くかな~なんて呑気に思っていたのですが、公園近くの岩場を登っている途中でザーザーと雨が降ってしまいました。とりあえず公園まで戻り雨宿りしてちょっと早い昼食を取ることになりました。「降水確率10%に当たったね」と小さな雲の流れを確認しながら昼食。こんな時はいつも機転が利くⅠさん!「雨も止んできたしとりあえず海岸へ降りてみたらいい」との言葉で、海岸で出てみました。なんと綺麗な景色でしょう!天気も良くなってきて海岸でクライミングが始まりました。山との違いは地面が岩になっている、風の影響が強い、岩質が違う、陽射しが強いことです。ビレーする位置もビレーヤーもより注意が必要だと思いました。後ろを向くと海が広がっていて、波の音、海風の匂い・・素敵なこと以上にクライミングは危険との隣り合わせと改めて実感致しました。CL 祝さんを始め参加者の皆様ありがとうございました。
まだまだ知識、技術が足りないと思い知らされながら海の見える電車に乗りちょっとした旅行気分で家路に着きました。 (F)

View this post on Instagram

姫路 小赤壁でクライミング

A post shared by 神戸中央山の会 (@kobechuo1) on