西谷の森公園 2021.4.21

ハイキング部

日時:2021年4月21日(水)
参加者:8名
天候:晴れ
アクセス:JR 宝塚10:06⇒10:14 武田尾 バス:武田尾10:25⇒10:38 西谷夢プラザ西谷夢プラザ11:16⇒11:20 西谷の森公園口
コースタイム:東の谷管理棟11:35→11:58 農舎(昼食)→12:57 西谷の森公園展望台13:03→14:21 東の谷管理棟

 しばらく続いた不安定な天候のあと、やっと訪れた春本番の晴れの日、こんなところにあったとはツユとも知らなかった宝塚の公園へのハイキングに参加した。
 いつもの例会と比べ遅い目の集合場所から、JR とバスを乗り継いで行くのだが「西谷の森公園」に行く前に急遽、その先にある「西谷夢プラザ」に行くという事になった。そこには地元産の朝からの新鮮な野菜が売りに出されるという。私は山椒の実を買ったが筍などを買う参加者もおられた。
 長いバスの待ち時間もあり、西谷の森公園に着き「東の谷管理棟」を歩き始めたのは殆どお昼前である。最初に訪れた「農舎」でゆったりの昼食を取り、公園最高峰の展望台を目指す。
 展望台では天候もよく、大峰山、三田の有馬富士、六甲山などが見渡せる。公園の案内マップに書かれている「馬の背」、「峠の東屋」などを経て南下すると池に至る。再び北上して小さな湿地帯を通る。最後のルートは「東の尾根道」を通り南下して「東の谷管理棟」に帰着した。
 公園内は標高差100m 程度であり、険しいアップダウンもなく森林の中のなだらかな道が続く。途中には、水田、畑、ビオトープ、湿地帯などや、一方で馬の背のようなところもありで子どもたちの自然野外活動に適したものになっている。散策中では、詳しいI 氏を中心に草木の観察とあれやこれやの談議で盛り上がった。いつもの山行とは違った「ゆるゆる」の散策で、穏やかでゆったりとした一日を過ごすことができた。(O)

<コース状況>危険個所なし。展望台からの展望がよい。
<特記事項>ヒヤリハットなし。

ブラシのようなウワミズザクラ
キンキマメザクラ
3㎜くらいの小さな花キュウリグサ
比較的新しい農舎
ムラサキサギゴケが一面に咲いていました
ヘビイチゴ
花の色が紫ではないですがキランソウ
馬の背だそうです
ウグイスカグラ、2月に森林植物園でも見ました
チゴユリ