社家郷山 2021.4.7

ハイキング部

日時:2021年4月7日(水)
参加者:9名
天候:晴れ
コースタイム:夙川駅9:00→9:51 銀水橋→11:54 社家郷山キャンプ場(昼食)12:14→15:19 逆瀬川駅

 集合場所から夙川沿いに歩くと、殆ど散ってしまった桜並木は人通りも少なく何気にさみしげだ。
 静かだが好天気にも恵まれ、絶好のハイキング日和である。
 北山公園を通り抜け緑化植物園に至ると、多くの花観察の人たちが色とりどりの草木に見入っている。見頃の枝垂れ桜もある。北山貯水池では、数十人の赤い帽子をかぶった幼稚園児であろうか、先生の話を聞いている。
 しばらく退屈な車道を歩くと、今回の本当(?)の登山口となる社家郷山キャンプ場に着く。
 昼食と休息を取り、社家郷山キレットコースを歩く。稜線に出るまでは、そこそこの急登が続く。
 途中、立ち寄った展望台からの大阪湾の眺望が良い。尾根道を登りきり東三ツ辻から下山するのだが、これがザレ場の激下り! 所有する地図にもないマイナールートだ。
 やっとのことで、枯れた沢筋に出てしばらくするとエデンの園西に無事下山する。
 今回は、夙川沿いや北山公園などのどかなウオーキングと長くはないが急登とザレ場激下りなどを同時に楽しませて頂いた一日ではあった。(O)

<コース状況>危険個所なし。時々の展望がよい。
<特記事項>ヒヤリハットなし。