あわじ花さじき花シリーズ ストック畑を見に行こう 2021.1.13

ハイキング部

日時:2021年1月13日(水)
参加者:4名
天候:晴れ

JR明石駅9:00集合、明石港からジェノバラインで対岸の岩屋港へ行く。眼前に迫る大観覧車を目指してハイウェイオアシスへの道を登る。そこから広大な兵庫県立淡路島公園に入り、アジサイの森、ヤマザクラ並木道を通り、展望デッキで少し早い昼食。眼下には明石海峡が広がり、明石海峡大橋も見えた。ここからあわじ花さじきへ長い長い丘陵歩き。途中、巨大なゴジラの出現にビックリ仰天。この辺りは淡路牛の産地で、牧場では牛が散見された。
あわじ花さじきは標高300mあり、最後の急な登りをこなして、展望デッキからお目当てのストックを見る。ピンクと白の満開のストックの花が美しい。花をバックに集合写真を撮り、東浦バスターミナル道の駅へ下り、予定通り15:05発の高速バスに乗り、高速舞子で解散しました。(INO)

もう、あわじ花さじきへの例会も、4回を超えたと思います。たくさんの方に参加いただきました。私は、淡路島が好きです。特にあわじ花さじきから大阪湾を眺めていると心が落ち着きます。
明石港から高速艇に乗り、里山を歩き、展望台から海を眺め、道の駅で玉ねぎを買って、高速バスで淡路島の町並みを見ながら帰ってくる。身近で格安で旅気分を味わえます。きっと心の洗濯なんかもできてしまうのではないかと思います。
淡路島内の道が複雑という声も聞きますが、過去のヤマレコやジオグラフィカなどを利用されれば迷わないし、なにかのときは東へ行けば、必ず町に出ます。ただ、ほぼ全部がアスファルトなので膝痛対策はされたほうが良いかも。コロナが終わればぜひ、高速艇に乗って淡路島へ。(担当CL:KUG)

ジェノバラインから明石大橋
牛が可愛い
今日 一番の危険地帯 (急こう配の坂道が凍っている。)
展望台が新しくなりました。
ストック畑と、遠くに明石海峡大橋