伯耆大山雪訓・三鈷峰 2020.2.23.-24.

山行部

日時:2020年2月23日(日) ~24日(月・祝)
メンバー:会員3名
行 程:1日目 三宮8:00~大山寺11:30~元谷避難小屋13:00~雪上訓練14:00
2 日目 元谷避難小屋07:00~下宝珠越07:40~中宝珠越08:30~上宝珠越09:15~三鈷峰10:00~ユートピア小屋10:30~元谷避難小屋11:30~帰神18:00

2/23 当初は2/21 夜発が雨の為にズレこんでしまい、2/23 朝の出発です。
   泊まり例会で朝発は今まであまりなく、仕事帰りにバタバタした出発ではないために余裕がある出発をすることが出来た。し
   かし当初予定していた雪上訓練をするために先を急ぐ。
車も少なかったので11 時に到着することが出来たが予想外に駐車場がいっぱいだったので駐車場待ちで一時間のロスタイム。
元谷避難小屋には13 時に着くことが出来たので場所を確保出来た。
雪上訓練ではスタンディングアックスビレイ等のおさらいをするが雪が少なくピッケルを根元まで埋めれなかった。
他にもするが、雪が少なく実践的な訓練は少ししか出来なかった。

2/24 5:30 に起床し弥山西稜チームを見送ってから7:00 に出発する。
標高が上がると流石に雪が増えてきたが前日の雨で少し溶けている。
下宝珠越、中宝珠越と順調に進み上宝珠越からのトラバースで落石と雪崩そうなところがあり急いで通過する。
ユートピア小屋直下の尾根からはきれいな景色を堪能し三鈷峰に向かう。
尾根は日当たりがいいからか雪がなく岩が露出しているとこところもあり慎重に通過し三鈷峰に登頂する。天気もよく360 度
の展望を堪能し下山する。
ユートピア小屋で休憩する。すごくきれいな小屋で泊まってみたいが荷物を歩荷のことを考えるとかなり疲れそうだ。沢への下
降地点を探していると先行者がおられたので同じ地点から下降する。雪が多く緩んでいたのでロープを出す必要もなかった。快
適に景色を楽しみながら下山する。
元谷避難小屋に到着すると弥山西稜チームはもう荷物をまとめて下山の準備中。
急いでパッキングしたからか来た時よりも荷物が増えた気が…。
神社からの参道を慎重に通過し無事に下山した。
悪天候で日程変更等大変でしたが最後は天気に恵まれていい山行が出来た。

<特記事項> ヒヤリハットなし

アサリ炊き込みご飯
2019年の大山雪訓の様子