氷ノ山 氷ノ越~三ノ丸周回 2020.1.25.

ハイキング部

日程:2020年1月25日(土)
メンバー:会員5名

<アクセス>西明石 6:40⇒7:45 宍粟市市役所南駐車場⇒9:30 響きの森
<コースタイム>響きの森 10:00→11:10 氷ノ山越避難小屋→12:05 仙谷分岐→12:25 山頂~13:00 昼食→三の丸 13:50→14:40 スキー場リフトトップ→三の丸登山口→15:50 響きの森

地球温暖化の影響か、予定していたちくさ高原には雪がなく、行き先を氷ノ山に変更。車中から見える山々にも雪はなく、少し不安になったが杞憂に終わる。兵庫県で一番高い山「氷ノ山」は、しっかり雪が積もっていました。
氷ノ山越まではアイゼンなしで、キックステップで滑らないよう慎重に登る。アイゼンを装着して歩き出すと、アイゼンの爪が雪にしっかり刺さり、足が前へ前へと進みます。
今日は風もなく雪も降らず、5 人とも汗びっしょりで山頂へ到着。そこは 360°見渡す限りの雲海が広がっており、別世界に迷い込んだ感覚がした。香川県から来ていたグループに写真を撮ってもらう。
「氷ノ山は良い山ですね!」と雲海に感激されていました。

樹氷に覆われた樹木の間を、雪の感触を思う存分楽しみながら下山に向けて歩き出すと、今日のハイライト!? スキー場リフトトップからの激下りが待っていました。スキー場は営業しておらず、リフトは物悲しげに止まったまま。油断すると転げ落ちそうなので、しっかり足を踏ん張りながら、5 人は難なく下山しました。たっぷりかいた汗を近所のゆはら温泉で流し、帰路に着きました。
<コース状況>スキー場リフトトップからの下りが急なの、アイゼン装着し降りる。
<特記事項>ヒヤリハットなし。ゆはら温泉ふれあいの湯は、シルバー割引+モンベルカード提示
で¥100 になります(安い!!) モンベルカードのみだと¥200。