雪彦山地蔵岳東稜 2019.11.17.

山行部

日時:2019年11月17日(日)
メンバー:会員7名
天候:晴れのち曇り

秋晴れの下、車を走らせ待ち合わせの賀野神社に。道中車窓からは紅葉に生える雪彦山が見え、今日の登攀に胸を躍らせた。ほどなく、3方向から集まったメンバーが揃い、取付き点まで急ぐ。喘ぎながらテラスにたどり着くと、そこはイベント会場のような人であふれていた。数えると7パーティー待ち。しかも、岩場にはそれ以上の人が取付いている。今日は午前7時半に神戸を出たのだが、着くのが遅かった?うーむ、前泊して明け方に取付き点に向かわないとダメだったかもしれない。
ということで、1時間待ち、2時間待ち。だんだんと心躍る気持ちは萎え、日陰ゆえに寒さも増してくる。9時半に取付きに着き、正午前には「ヘッ電」を使って下山、登攀は午後4時までが限界か?と覚悟を決める。やっと、1P目に取付くが上のアンカーには、前のパーティーが待機中。身動きが取れない。後から来たパーティーは「こんな渋滞は見たことがない」と言う。結局、2P登り、午後3時タイムアップとなる。こんな日もあります。
テラス振り向いた紅葉と青空は綺麗だった。

今日のルートを見る
岩場の紹介を確認
大渋滞の1P、2P