須磨アルプス~高取山328M 2019.5.4.

神戸中央山の会例会風景ハイキング部

プチ岩場歩きを楽しむ 

日時:2019年5月4日(祝土)
メンバー:会員11 名、ビジター2 名 計13 名
天候:晴れ

<アクセス> JR須磨駅 10:00 集合
<コースタイム>JR須磨9:55→10:20 登山道入口→10:50 鉄拐山頂→11:20 高倉台→11:55 野路菊の丘(昼食)→12:30 横尾山頂→12:55 馬の背→13:45 禅昌寺→14:50 高取山頂→15:50 板宿駅
初夏を思わせる気候で日陰は爽やかでしたが、途中からは直射日光下だと暑さを感じるような1 日でした。久しぶりに参加されるメンバーも何名かいらして懐かしい再会挨拶が交わされました。準備体操を登山口でおこない出発してまずは鉄拐山までは程よい山歩きです。その後縦走コースを通って高倉台へ到着し小休憩。そこから縦走路を離れて野路菊の丘で昼食タイム。野路菊のお世話をされている方が水やりなどをされていました。
昼食後横尾山を経ていよいよ本日のメインの須磨アルプス「馬の背」です。ビジターの方もいましたが問題なく通過され楽しまれていました。そこから東山を経て一度ほぼ70m位の禅昌寺まで下ります。(え~ここまで下るのか、、、)そして そこから標高328mの高取山を目指しますが後半に差し掛かって疲れが出始めている上に岩場が結構続きその後約30分の急登が待ち構えており私は最後は完全に顎が上がっていました。高取神社の先の休憩スペースで少し休み何とか持ち直しました。今回は馬の背、岩場、好展望と色々な楽しみがある良いコースと思います。(後から振り返れば ですが(笑))有志で板宿の居酒屋で反省会をして本日は終了。暑かった事もありビールが大変美味しかったです!
<コース状況>危険個所なし。展望がよい場所数か所。<特記事項>ヒヤリハットなし。