白滝谷・奥の深谷 沢1級、沢2級 2020.8.22〜23

山行部

日時:2020年8月22日(土)ー23日(日)
参加者:会員7名
天候:晴れ
アクセス:8/22(土)夫々の車に分乗して葛川森林キャンプ場に集合 9:10 
コースタイム:【8/22(土)】白滝谷遡行:坊村(明王谷林道駐車場スペース)→(入渓)白滝谷分 岐 9:24→白髭淵 11:32→夫婦滝 12:10(遡行終了)→坊村(明王谷林道駐車スペース)14:04→ 葛川森林キャンプ場
【8/23(日)】奥の深谷遡行:坊村(明王谷林道駐車スペース)→(入渓)ロノ深谷入口 7:38→渡渉 地点 11:48(遡行終了)→坊村(明王谷林道駐車スペース)13:1

【8/22(土)白滝谷】林道上の車止め手前の駐車スペースに 駐車し、沢装備を付けます。木陰の木漏れ日の中、谷沿いの登 山道を辿り入渓点へ。天気にも恵まれ、期待が膨らみます。
 昨年に比べて今年は水量が少なめとのことですが、腰ぐらい まで浸かるところが結構あり、涼しくて爽快な遡行でした。高 巻きでは、何回かお助けシュリンゲやロープを出してもらい、 私のような初心者にも時間を割いてシッカリとサポートしてい ただけて本当にありがたかったです。2 条 25mの夫婦滝で遡行 を終え、右岸より夫婦滝滝見台へ登り、登山道を坊村へ戻りま した。
 この白滝谷の遡行途中(場所は記録していなかった)で、長 さ約 35cm の鹿の角を拾いました。暇を見つけて、ペーパーナイ フの柄や落款印に加工しようと思っています。

【8/23(日)奥の深谷】昨日と同じ駐車スペースに車を止め、入渓点に向けて林道を登ります。林 道の途中で、野生の猿の群れに出会いました。これから遡行する奥の深谷は、深山幽谷という表現が ぴったりの場所に違いないのだろうなあと期待が高まります。幅の狭い滝では、急流を足元に見下ろ しながらステミングで登ったり、釜で泳いだりと大満足の沢登りとなりました。初心者でも山の会の ベテラン同行で楽しい沢登りができました。(T)
<コース状況>特記事項なし
<特記事項>ヒヤリハットなし。  

夫婦滝
鮭のホイル焼き
奥の深谷 遡行開始