裏六甲:白石谷にイワタバコを見に行く 2020.8.10

ハイキング部

日時:2020年8月10日(月)
参加者:会員8名
天候:曇り後晴れ

<アクセス>神鉄有馬温泉駅 9:00
<コースタイム>神鉄有馬温泉駅9:00→炭屋道合流点10:15→紅葉谷10:45→白石谷11:00→六甲山12:35(昼食)→瑞宝寺谷13:50→瑞宝寺公園14:20→神鉄有馬温泉駅17:00

CL から届いた計画書を見て、渡渉を繰り返す、ロープ場多数、簡易ハーネスの復習を、と書かれてあり、ヤバイ例会に申し込んでしまった! と不安になりながら、簡易ハーネスの復習をして参加しました。裏六甲は比較的涼しく有馬温泉の観光も道すがらCL にしてもらいながら、普段は下る道を登っていきます。破線ルートに入るとハイカーに出会うことなく貸し切り状態。渡渉を繰り返し、滝を楽しみながら谷を詰めて行くと、岩場に可愛いイワタバコの群生が見られて、思わず歓声が上がります。白石谷の核心部はロープを頼りに登る岩場で、滑りやすく緊張感がありました。谷を登り詰めてもまだ急登が続き、暑さも増していきます。そのときに現れた秋の花、ヤマジノホトトギス。花に元気をもらい一軒茶屋到着。山頂直下では新しくトイレを作る工事が進んでいました。下山道は劇下りや小さな梯子、鋼管の堤防の間をくぐるなど、バリエーション豊かな道を楽しめました。(O)

<コース状況>谷筋の岩が滑りやすいので注意。
<特記事項>ヒヤリハットなし。

有馬温泉炭酸泉源の水を飲む
フサフジウツギ
イワタバコ
核心部を登る
ヤマジノホトトギス