森守体験パ-ト31

自然保護部

仮設橋付近道路復旧作業
<日程>   2018年8月22日(水)
<参加者>  会員14名
7月の集中豪雨による河川の増水で登山道の土砂が流失し路面が凸凹になり枠を組んで呉呂太石と真砂土を入れ歩きやすい登山道に復旧しました。仮設橋の下を流れている川は支流で水量も少なかったのですが、7月と8月の豪雨で本流の川に変わってしまい、仮設橋、河童橋も大きな被害にあいました。

よくブログに載っている美しい景観の仮設橋

川の流れが変わり、止水板を乗り越えて川の水が道路に

丸太を伐採、現場まで人海戦術で運ぶ

丸太で道路の枠を作り呉呂太石を入れる

真砂土を入れて、歩きやすい登山道になりました

高雄山崖崩れ現場を視察