岩場歩き・荒地山ボルダー巡り! 荒地山

ハイキング部

<日 程>2018 年11 月11 日(日)天候:晴れ
<参加者>11名
<アクセス>阪急芦屋川駅9:00 集合
<コースタイム>山芦屋公園(体操)9:10→高座の滝9:45→奥高座の滝10:40→キャッスルウォール11:05→ブラックフェース11:20→岩場ハシゴ(上)11:42→荒地山ボルダー(お座敷岩・ハンドジャム・ビッグボルダー・クジラ岩サンデーモーニング・プラックティススラブ)昼食、FIX登下降練習12:20→荒地山12:30→14:20 横池ボルダー14:50→高座の滝15:40→山芦屋公園

ブラックマドンナ

今日はスリング・カラビナ、ヘルメット装備。ボルダー巡りって? どんな一日になるのかちょっと心配と楽しみです。高座の滝上のイノシシ広場の岩でフリークライミング練習。名もない岩だがブラックマドンナとか誰か名づけている。岩には面白い名前が付けられているが人の名前はつけられないそうだ。ここから奥高座の滝に向かい、補助ロープを出してもらい登る。キャッスルウォールを過ぎ、ブラックフェースなる岩にやって来た。登りつめると眺め抜群のビッグボルダー、岩小屋を登りサンデーモーニングへとボルダー巡りだ。岩小屋は下に人が何人か入れて雨宿りできそうな穴が開いていている。その傍に危なっかしい梯子がかけてありそれを登ると屋根の上に上がった状態。この屋根岩に座って昼食。前に立ちはだかるサンデーモーニングの岩を見ながら、もう少し早く着けば本当にサンデーモーニングだったのになあとつぶやくCL。今朝もきっとこの岩に朝日が輝いてさわやかだったことでしょう。昼食のあと、プラクティススラブでFIX ロープを使って上り下り練習。CL もSL もかっこいい。私はといえば何もできず大騒ぎ。その後は、装備をはずして荒地山山頂から横池に行き、横池ボルダーのゴリラ岩・オットセイ岩観賞。見晴らしのよい丘で記念撮影です。変化に富んだロックガーデン楽しんで帰路へ。今までただの岩としか見ていなかった岩も名前が付いているとわかると親しみを感じますね。CL 様お世話になりました。皆様、お疲れさまでした。(中井)
<コース状況>危険箇所なし
<特記事項>ヒヤリハットなし