初冬の里山を縦走しよう! 中山連山~武田尾

ハイキング部

<日 程>2018 年12 月1日(土)天候:曇り時々晴れ
<参加者>会員17 名、ビジター4 名

<アクセス>阪急山本駅北側9:00
<コースタイム>山本駅9:00→9:30 最明寺滝→9:55 岩場取りつき→10:25 万願寺西山→11:40 中山最
高峰(昼食)12:05→12:40 大峰山登山口→13:30 大峰山→13:50 安倉山→14:50 桜の園

今日は参加者21 名(内ビジター4 名)のため、4 班に分かれての行動です。
住宅街をしばらく行くと落差10mある最明寺滝。次に宝塚ロックガーデンと書かれた急な岩場を必死で登り、見晴らしのよい鉄塔や展望所で小休止。眼下のゴルフ場や周囲の山並みの景色が気分を爽快にしてくれます。中山最高峰までの登りは季節外れの暖かさのため、汗が吹き出し長く感じました。ビューポイントでもある最高峰でニコニコ昼食。ここからガーと下ってガーと登り(CL さん曰く)、
二つ目の山=大峰山に向かいます。

確かにガーと急坂を下り、長尾谷ダム、車道を経てまたきつい登りです。大峰山頂は眺望なく、三角点のみ。安倉山経由で桜の園へ。登山者も少なく、ちょっと寂しい感じでしたが、真っ赤なもみじが頭上にも向かいの山々にもたくさ~ん。大木なのに可憐な葉っぱ。柔らかな光を浴びて輝いています。色づいた落ち葉を踏みしめ、「綺麗!」とみんないいながら急坂を下っていました。
解散場所で体操の後、ビジターさんから「皆さんと一緒で楽しかった」「紅葉が綺麗だった」「計画書があり、アドバイスも頂けてしっかりとした山岳会だと思った」などの感想を頂きました。

この後、オプションの生瀬まで廃線跡ハイクも楽しみ、よく歩いた一日でした。CL、SL、班長、皆様、ありがとうございました。(石津)
<コース状況>危険個所なし。
<特記事項>ヒヤリハットなし。